PC雑記:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

ハードディスクトラブル多発!

2009年6月24日

最近めっきり暑くなってきました。
熱を嫌うパソコンにとってはトラブルに見舞われるケースが多い季節となりました。

当方へのパソコン修理のご依頼も今から9月ぐらいがピークになります。

特に今月多いのは、「ハードディスクのトラブル」です。
ハードディスクにトラブルが発生すると、以下のような症状が起こります。

  • BIOSでHDD自体を認識せず、Windowsが起動しない。
  • Windowsのロゴマーク後、Unknown Hard Errorのブルーパニック発生
  • Windowsエラー回復処理を行っても修復が完了しない。
  • Windowsのロゴマーク→再起動を繰り返す

・・・などなどです。

こうなるともう、HDDの交換をするのが一番です。

ハードディスクの物理フォーマット後のリカバリーで一時的に直る場合もありますが、すぐに再発するケースが多いです。特に購入から3年以上経過している場合は、交換をお勧めしています。
HDDも安くなっていますし、大容量タイプへの交換で、パソコンの体感速度も向上しますので、お勧めです。

保障期間外のメーカー修理ですと、かなり高額となりますし、データの保障やバックアップは一切行ってくれません。

弊社では可能な限り、お客様の大切なデータ保護を最優先で作業を行っております。

初期症状であれば、アプリケーション、各種設定、すべて元通り!になることも多いです。

ご自身で解決しようと色々試されるのも結構ですが、大切なデータが保存されている場合は、すべて「プロ」に任せてしまうのが良いでしょう。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

2009年6月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PCサポート日誌, カテゴリー:PC雑記

NEC製パソコンのOSリカバリー

2008年12月12日

最近ですが、NECさんのパソコンのOSリカバリーのご依頼が非常に多いです。

何台もお預かりしております。 

 

訪問サポートで対応させて頂いたこともありますが、リカバリーだけではなくその他の作業も含めてですが、

13時~21時過ぎまでかかったこともあります。

 

お客様によると「NEC製パソコンのOSリカバリーは受け付けない、していない。」

と断られるそうです。

それは何故か・・・・・やはり

 

時間がかかるからです。

 

本日もNECさんのLavieのOSリカバリーをご依頼頂いたので、ちょっと時間を計ってみました。

出荷状態に戻す(初期ソフトウェア含む)リカバリーです。

18時から再セットアップ用DVDをDVDドライブに挿入し、再起動・・・

 

  • 再セットアップDVD入れ替え(1~4枚)
  • NortonGhostで初期ハードディスクのイメージ戻し
  • 延々とソフトウェアのインストール

 

で、終わったのが23時です。

さらにウィルスバスター2009の30日体験版をインストール、アップデート。

で、今現在Windowsアップデートが98%という・・・・・

メモリ1GB+2GBの3GBでこれですから、初期の1GBでは一体何時間かかることでしょう。

 

それ以前にお客様で再セットアップ用DVDを作成されていなかったので、その作成に1時間半ほどかかっております。

 

出張・訪問サポートでは、当社のように料金の上限設定を行っていると、

正直に申し上げて、割の合わない仕事になります。(ちなみに2時間超作業は一律18900円です)

お預かりで作業しますと、ついでのメモリ増設、HDD交換や、データバックアップを含めても、もっとお安くできます。(詳しくは料金表をご覧ください)

(ちなみに他社さんではやってくれるところでも、リカバリーのみの料金で13500円前後だったそうです。)

 

初期インストールソフトウェアてんこもりですから、仕方ないのかもしれませんが、

NECさんにはもう少し時間短縮できるよう設計して頂きたいです。

 

また「NECのPCのOSリカバリー作業はしていない。」と断った

某店!

じゃ、何でNECさんのパソコン販売しているんですか?売りっぱなしですか?

正直矛盾してると思います。

 

短時間で単価の稼げる作業は受け付けるくせに、NECのリカバリーはしないとか、サポートする内容で受注するしないの選り好みをするなんてひどいです。パソコンサポート、修理業界から撤退すべきです。販売とメーカーへの修理窓口だけしてればいいじゃないですか。パソコンのサポートをするのならもっとプロ意識を持って下さい!

 

お客様が一番かわいそう」です。

 

同じようにNECのOSリカバリーを断られた方、ぜひ当社にご相談ください!

 

ただ、相応の技術力を持ったパソコンサポートのプロが作業を行っても、

時間がかかるのは仕様ですから、そのつもりでご依頼下さい。

真剣にプロ意識を持って、作業にあたらせて頂きます。

 

できれば、お預かり作業にして頂けると大変助かります。

(何台も同時にOS再セットアップできますからね)

 

「つきあう時間がない」お客様は、お預かりや、宅配便でお送り頂いての対応をさせて頂きます。

ぜひ、一度ご相談下さい。

 

 

パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

2008年12月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

バック・トゥ・ザ・フューチャー!?

2008年12月10日

パソコンサポートとは無関係なのですが、

MT4が楽しく進化していてテンプレートをいじったり、いろいろ動作テストしていたところ、

  1. 検索ボタンによるサイト内検索でHTTP404エラー
  2. ブログ記事の「タグ」のキーワードをクリックしても同様にHTTP404エラー

が出るようになりました。

結局、最新のバックアップに戻したため、

  • MT3.3からMT4.22へアップグレード
  • MT4.22からMT4.23へアップグレード!

の2記事がロストしてしまいました。

 

ちょっぴり、ブログだけバック・トゥ・ザ・フューチャーしたい気分です。

バック・トゥ・ザ・フューチャーは大好きな映画のひとつなんですが・・・関係ないですね。

関係ないと思ったのですが、「バックアップ・トゥ・ザ・フューチャー」とすると、

「未来(将来)へのバックアップ」という意味になりますから、あながち間違ってないかもですね。

「未来(将来)のためにバックアップはしておこう!」という感じですか。

 

・・・話がそれました。思いっきり。

 

さて、原因は簡単なことで、

「mt-config.cgi」の

  • CGIPath
  • StaticWebPath

のパスがデフォルトだと相対参照になっており、「mt-search.cgi」が「http://blog.sasayan.biz/」以下を見に行ってしまうためで、

僕のようにブログのURLをサブドメイン形式表記、「http://blog.sasayan.biz/」等で設定していると、

上記コンフィグを本来のパスである、「http://www.sasayan.biz/」以下の絶対参照にしてあげる必要があるようです。

MT3.38へのアップグレードまでは特に「mt-config.cgi」を設定し直す必要が無かったため、気づきませんでした。

 

今回はバックアップのおかげで、たった2記事の消失で済みましたが、パソコンのデータも、ブログのデータもこまめなバックアップが必要って事を身にしみて感じました。

皆さんも大切なパソコンのデータはこまめにバックアップしておきましょうね!

 

  

パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

2008年12月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

ネットショップについて

2008年12月 1日

こんばんは!ササヤンです。

昨日まで3日間にわたり、パソコン購入時のポイントについてお話しました。
参考になりましたでしょうか?もっと他にも有益な情報がありましたら、ぜひ教えて下さい。m(_ _)m

昨日の記事をお読み頂くと、「ササヤンはネットショップ使わないの?」と思われるかもしれません。
でもそんなことはありません。ネットショップでもお買い物しますよ。

特に、「コピー用紙」とか「プリンタのトナー」とか「DVD-Rメディア」とかあまり品質に差の無い、消耗品や、すでに「おいしいとわかっている食品」を購入することが多いです。

インターネットにつながっていれば、パソコンからでも携帯電話からでも注文できますものね。
いつでもどこでもお買いものできるなんて、本当に便利な世の中になりましたね。


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

2008年12月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

パソコン購入時のポイント(購入店選び)

2008年11月30日

こんばんは!ササヤンです。

昨日に引き続き、パソコン購入時のチェックポイントをご紹介しますね。
今日は、購入店選びについてです。
販売価格だけに目を奪われていると、エライ目に遭いますよ。


(1)ネットショップではなくて、実際に商品に触れられるお店を選ぶ
 (ネットショップを否定しているわけではなく、便利ですが、写真やカタログだけでは分からないことも多いです。実際にお店で商品に触れてみて機種を選択し、ネットショップで買うのもありかも知れませんが、イザというときに行ける距離にあるお店で買うのがベターだと思います。)

(2)パソコン売り場の専任担当者がいる店を選ぶ。できれば年配の方。しかもパソコンに詳しい店長さんならベスト。
 (専任担当者だけあって商品知識が豊富です。かつ年配の店員さんの方が製品の変遷を熟知しており、決裁権が高く、割引額も大きくしてくれる場合が多いです。店長さんもしかり。)

(3)「確認して参りますので、少々お待ち下さい。」ばかりの店員さん(お店)はNG。
 (質問の度にこれでは、こちらが疲れてしまいますね。正直不安です。「在庫を確認して参りますので・・・」も同様です。在庫確認の度に倉庫へ潜ってお客様をお待たせするなんて言語道断です。最初から把握しているか、すぐに在庫を把握できる売り場作りをしていてしかるべきです。いっそ上司に代わってもらいましょう。上司も同じなら・・・別のお店へGoです。)

(4)お店独自の延長保証がある店を選ぶ。また保証内容【約款】をよく確認する
 (延長3年保証、5年保証があたりまえになってきましたが、思わぬ落とし穴もあります。以下は要確認です。)

 ・延長保証期間内は、故障時の修理費用を全額負担してくれるのか
  (補償額が年を経るごとに減額され、結果、故障時に自己負担が必要となる保証もあります)
 ・延長保証期間内は、水ぬれ、盗難などの不慮の事故、故障も補償してくれるのか
  (水ぬれ、盗難の場合は除外される保証もあります。)
 ・延長保証期間内は、何回故障があっても補償してくれるのか
  (まさかの回数制限を設けている場合もあります。)


以上を参考にして頂ければと思います。

では、「ササヤンはどこで買うのよ?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。


お答えします。


私はメーカー製パソコンや長く使う高額なものやソフトウェアを買う場合は『ビックカメラ』さん、
パソコンのパーツやOSを買う場合は『DOS/Vパラダイス(ドスパラ)』さん、
と購入するものによって使い分けています。

『ビックカメラ』さんは延長保証の内容と、店員さんの対応、品揃えが素晴らしいです。
 何でもありますし、気持ちよく買い物ができます。購入後も安心です。

『DOS/Vパラダイス(ドスパラ)』さんは、パソコンのパーツがどこよりも安く買えます。
 ビックさんでもパーツを扱っていますが、それよりも安いです。良心的です。
 パソコンの専門店ですので、パーツの規格やそれぞれの相性などには特に詳しく、店員さんの知識たるや目を見張るものがあります。

※以上はササヤンの個人的主観であり、色々なお店で買い物をした実体験と、僕のお客様からお寄せ頂いた情報を比較、検討して得られたひとつの回答です。

上記のお店から、何か頂いているわけではありませんし、血縁関係があるわけでもありません。
他のお店を完全否定しているわけでもありません。

ご自身が納得できるお店で気分よくお買いものしたいものですね。
皆様のパソコンお買い替えの参考にして頂ければ幸いです。

よきパソコンライフを!


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

2008年11月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

パソコン購入時のポイント(メーカー選び)

2008年11月29日

こんばんは!ササヤンです。

昨日に引き続き、パソコン購入時のチェックポイントをご紹介しますね。
今日は、メーカー選びについてです。
当然ながら、メーカーごとにパソコンも特色、得意分野、サポート体制が変わってきます。

(1)できるだけ国内メーカーを選ぶ【国内自社工場で生産している製品】
 (自社ブランドの製品・・・と宣伝して、他社のOEM製品を売っているメーカーもあります。お気を付け下さい。当然製品情報やサポート情報も自社開発でないので非公開の場合が多いです。製品の事はその製品を作っている会社が一番よく知っています。当然の事です。)

(2)海外メーカーを選ぶ場合【海外工場で生産している製品】、必ず延長保証(可能な限り最長の期間)に加入すること
 (安いのは良いのですが、総じて故障しやすい傾向にあります。購入時に延長保証に加入していなかったばっかりに、故障時の修理代が高額に!といったケースがあります。)

(3)購入後のサポートがしっかりしているメーカーを選ぶ
 (24時間電話サポートがあると大変便利です)
 24時間サポートを実施しているメーカー【2008年11月時点・ササヤン調べ】

NEC
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_TOP_INQUIRY&sstop=rnavi06
(購入1年以内で製品のユーザ登録がある場合のみ無料、その他は有料2,000円~3,000円)

マウスコンピュータ
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_contact.asp
(24時間・365日受付しているようです)

ちなみに、以下は日経BP社PC-Onlineの
「2008年度版パソコン満足度ランキング」です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20080818/1007029/

このあたりも参考にすると良いでしょう。

ノート部門では「松下電器産業」【Panasonic:Let's note(レッツノートシリーズ)】
デスクトップ部門では「エプソンダイレクト」【EPSON Direct:Endeavor(エンデバーシリーズ)】

がそれぞれ1位となっています。

う~ん、サポートの質を考えても、やはり国産ですね。
高いけど「Let's note」は十分選択肢に入りますね。
5万円以下のUMPCもいいけど、「Let's note」欲しいなぁ・・・


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

2008年11月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

パソコン購入時のポイント(チェックすべき点)

2008年11月28日

そろそろボーナスの時期ですね。
パソコンのお買い換えを考えている方も多いと思います。
今年は5万円以下で買える、UMPC(ウルトラモバイルパソコン)がかなり流行っていますね。
僕もそろそろ、欲しいなぁ・・・

そこで、今日はパソコン購入時のチェックポイントをご紹介しますね。


(1)新品を買うのか、中古で良いのか
 (特にパソコン初心者の方には絶対に中古パソコンの購入はお勧めできません!サポートナシ、添付品ナシと思って頂いてまず間違いありません。中古パソコンは何があっても全部自分で解決できる上級者の方向けです)

(2)おおまかな使用シーン、用途を考える(デスクトップ?・ノート?・UMPC?)
 (自宅で1箇所に据え置くのか、自宅の中でも使用場所が変わるか、常に持ち歩くのか)

(3)今使用しているソフトウェアや周辺機器が使えるかどうか
 (メーカのWEBサイトで確認するか、ソフトウェアの名前・バージョン/型式・型番を控えて、対応しているか店員さんに確認してもらいましょう)
 (例:PCカードスロットがExpressタイプで今までのPCカードが使えない・・・などがあります)

(4)起動・終了にどのくらいの時間がかかるか
 (カタログのスペックシートで比較するのも悪くはないのですが、実際に使ってみてイライラしない事が最低基準です)

(5)搭載メモリの容量・空きスロットはあるか、最大搭載容量はどのくらいか
 (WindowsXPなら最低でも512MB、Vistaなら最低1GB、かつ快適に使いたいなら2GBは必要です)

(6)光学ドライブ(DVDマルチドライブなど)を内蔵しているかどうか
 (万が一のリカバリー、OS再インストール、データのバックアップを考えると絶対に内蔵しているほうが良いです)


・・・とまぁ、このくらいでしょうか。

どうしても、決められない。わからない。そんなときは・・・プロに判断させる事もできます。

パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

にぜひご相談くださいね!


明日は、パソコン購入時のポイント(メーカー選び)について書きます。

2008年11月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

ウィルスバスター2008更新キャンペーン

2007年11月18日

最近はパソコンを使うお客様のセキュリティに対する意識も高まったようで、
セキュリティ対策ソフトの需要も合わせて高いですね。

ウィルスに感染しているPCを診るケースも少なくなっております。
これは、とても良い事ですね。

まだ、セキュリティ対策ソフトを導入されていない方がもしいらっしゃれば、
自衛するだけではなく、他者に対する感染攻撃を防ぐ意味でも、
是非ともセキュリティ対策ソフトの導入をお勧め致します。

そんな気持ちから、
以前から弊社サポートをご利用頂いているお客様には、
すでにハガキでご案内済みですが、
VB2008へのお乗換え、ライセンス更新、アップデート、
全てコミコミでお得なサポート料金の
クローズドキャンペーンを行なっております。

ご案内ハガキが届いていないお客様で、
ご興味がございましたら、メールかお電話でお問い合わせ
頂ければと思います。

早めに対策して安心して年末、新年を迎えたいものですね。


パソコンサポートのササヤンドットコム

2007年11月18日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

新しいパソコンを買うときの注意点

2007年11月 3日

皆さん、パソコンを買い換えるとき、どんな点に気をつけていますか?

オンラインショップで買う方も増えてきましたが、
やはり、実際にお店で実機を触ってみて選びたいものですね。

その時に是非試して頂きたいのが、シャットダウンしてからの電源オンです。
店員さんに一言断ってから、試してみて下さい。

あまりに起動や終了に時間がかかるようでしたら、
他のマシンも検討するなり、購入時にメモリを増設するなりしましょう。

その時、メモリスロットが何本あり、空きはあるか、
また、メモリの最大増設容量がどのくらいまで可能か確認して下さい。

と、言いますのも、新しいパソコンを購入したお客様から良く聞きますのが、
「お店では動作が速く感じたが、実際に使用してみると、起動や終了に時間がかかり、イライラする」という事です。
しかし、実際にメモリを増設しようとしても、メモリ最大容量は2GB、メモリスロットは2本で、
既に512MBが2本占有済み・・・なんていうケースがあります。
この場合は512MBを2本取り外さないと増設できません。
1GBを2本増設するわけですが、取り外した512MB2本が全くの無駄になってしまいます。

新しいパソコンを買うときの注意点として、是非覚えておいて下さい。

2007年11月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

ウィルスソフトって呼ばないで!

2007年11月 1日

仕事柄、よく他の人のブログやホームページを見ることが多いのですが、

ウィルスからPCを防護したり、ウィルスを駆除するソフトの事を、
「ウィルスソフト」って呼んでる人をたまに見ますね。
パソコンサポートする側の人や、IT業界で仕事をしている人が
平気でそう呼んでいるのを見ると、
何だかガッカリした気分にさせられます。

ウィルスソフトってウィルス+ソフトですから、
ウィルスを仕込まれたソフトウェアや
ウィルス自身の事を指しますよ。注意して下さいね。

「ウィルス対策ソフト」もしくは、
「ウィルス駆除ソフト」が正しい呼び方ですからね。

細かい事かもしれませんが・・・

2007年11月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記

ウィルスバスター2008発売

2007年10月31日

16日にウィルスバスター2008が発売されましたね。
早速2007からアップグレードしてみましたが、使用メモリ50%半減は本当ですね。
かなり軽くなったような気がします。

ただ若干他のアプリを選ぶようで、フリーズしてお客様先で起動しなくなるケースがありました。
そのときは2007に戻したら正常に動作しました。
この点は直ぐに修正プログラムがリリースされる事でしょう。

以前の製品をお使いでライセンス期限が残っていれば、実質ソフトウェア代は無料で
使用できますので、みなさんもインストールしてみてはいかがでしょう?

なんたって30日無料体験版もありますからね。使ってみて気に入らなければ削除すればいいし。
この軽さをみなさんにも体験して欲しいです。
↓このバナーからダウンロードできますよ。(自己責任でお願いしますね。)

トレンドマイクロ・オンラインショップ

2007年10月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PC雑記