PCサポート日誌:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

ハードディスクトラブル多発!

2009年6月24日

最近めっきり暑くなってきました。
熱を嫌うパソコンにとってはトラブルに見舞われるケースが多い季節となりました。

当方へのパソコン修理のご依頼も今から9月ぐらいがピークになります。

特に今月多いのは、「ハードディスクのトラブル」です。
ハードディスクにトラブルが発生すると、以下のような症状が起こります。

  • BIOSでHDD自体を認識せず、Windowsが起動しない。
  • Windowsのロゴマーク後、Unknown Hard Errorのブルーパニック発生
  • Windowsエラー回復処理を行っても修復が完了しない。
  • Windowsのロゴマーク→再起動を繰り返す

・・・などなどです。

こうなるともう、HDDの交換をするのが一番です。

ハードディスクの物理フォーマット後のリカバリーで一時的に直る場合もありますが、すぐに再発するケースが多いです。特に購入から3年以上経過している場合は、交換をお勧めしています。
HDDも安くなっていますし、大容量タイプへの交換で、パソコンの体感速度も向上しますので、お勧めです。

保障期間外のメーカー修理ですと、かなり高額となりますし、データの保障やバックアップは一切行ってくれません。

弊社では可能な限り、お客様の大切なデータ保護を最優先で作業を行っております。

初期症状であれば、アプリケーション、各種設定、すべて元通り!になることも多いです。

ご自身で解決しようと色々試されるのも結構ですが、大切なデータが保存されている場合は、すべて「プロ」に任せてしまうのが良いでしょう。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

2009年6月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PCサポート日誌, カテゴリー:PC雑記

K5/80WLTのOSアップグレード

2009年6月 1日

5月まるまるブログ更新サボったササヤンです。
皆さんお元気ですか?ササヤンは何とか生きてますよ。

富士通の一体型PC「K5/80WLT」のOSをアップグレードしました。

K580WLT.jpg

【K5/80WLTのアップグレード詳細】

  • メモリ:128MB⇒512MB
  • OS:Windows Millenium edition⇒WindowsXP Home Edition

さすが、Vistaはスペック的に無理ですが、XPならサクサク動きますね。
Meは不安定だったとの事で、喜んで頂けました。

ソフトは不要とのことなので、思い切ってクリーンインストールしました。
TVチューナービデオキャプチャーカードのドライバ以外はWindowsXPの標準ドライバが当たってくれました。
TVチューナービデオキャプチャーカードのドライバを富士通さんのサイトからダウンロードして無事ドライバもインストールできました。

但し・・・テレビ視聴と録画用のソフトのMagicTVはXP版の提供はないとの事。
まぁ、お客様はPCでテレビ見ないのでOKとの事でした。

デバイスマネージャがキレイだとなんだか嬉しいですね。
お客様にも大変お喜び頂けました。ありがとうございました。

メモリ増設してOSをXPにすると古いPCも生き返りますよ。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム
まで、お気軽にご相談を!

本日の無料解決案件

2009年4月13日

「メールが急に送受信できなくなった!」
との電話ご連絡でした。

「はい、それではすぐ伺います。」・・・・というのが他社の一般的なパソコンサポート会社でしょうが、
弊社はちょっと違います。

まずは電話で解決できないかどうか、できるところまでサポートいたします。

ヒアリングによると、


  • OSはWindowsXP

  • メールソフトはOutlookExpress

  • 昨日まで使用できていて急な症状

  • アイコンをクリックしてもO.E.のウィンドウ自体開かない

  • 他のソフトは問題なく動く(InternetExplorerなど)


との事でした。

こんなときまず試したいのは、PCの再起動です。
ですが、電話で何度も再起動は時間がかかり、お客様の負担が大きいので、今回は、いきなり「セーフモードとネットワーク」で起動してみます。

ちなみに「セーフモードとネットワーク」で起動するには、パソコンの電源を落とした状態から、


  1. 電源ボタンをオン

  2. [F8]キーをポン、ポン、ポンと間欠的にタイミングよく押し続ける

  3. 起動モード選択の画面で上下の矢印キーで選択後[Enter]キー


の手順で可能です。
※[F8]キーの押しっぱなしはキーボードエラーになる場合があるのでダメです。

さて、無事「セーフモードとネットワーク」で起動したのち、OutlookExpressを起動して頂いたところ、「起動できた!」とのことですが、「パスワードの入力が必要な画面が出ている」とのことでした。
普通にメールパスワードを入力していただいた所、正常にメールが受信できました。

あとは、ほぼ大丈夫と思いますが、いったんシャットダウン後再起動して頂き、通常モードで起動後、OutlookExpressが正常に動作するかの確認です。
通常起動はお客様が独力でできますのでいったん電話はお切りしました。

動作しなければ、訪問サポート、動作すれば、キャンセルです。

・・・・数分後

「無事メールの送受信ができるようになりました!佐々木さん!本当にありがとうございました!!」

との喜びのお電話がありました!本当によかったですね!!


悲しいのは、この程度のことでもお客様からお金をむしり取ろうとする同業他社も少なからず存在することです。
サポートを提供する我々側、サポートを受けるお客様側との情報格差は仕方ないと思いますが、確実にそこには「騙し」も存在します。

できるだけ、パソコン修理やパソコンサポートは親切で正直な業者に依頼したいものです。


そんな業者をお探しなら↓

パソコン修理+サポートのササヤンドットコム


  • 「OSやアプリケーションの使い方・操作方法」

  • 「各種ウェブサービスの使い方・操作方法」

  • 「パソコンの使い方・ソフトの設定手順」


上記以外のパソコン・インターネットに関するご相談は無料です。
ようするに「パソコンが正常に動作しない、パソコン故障・トラブルに関する事」が無料相談できるとご理解下さい。

※上記の無料相談外に該当する内容は「パソコン訪問サポートサービス」にて承ります。

HDDアップグレード交換

2009年4月12日

「あるソフトウェアで、ファイルの転送を行ったところ、
「C:ドライブの容量が不足しているので転送不可」
のメッセージを表示し転送できない!」

一時しのぎでは困るご様子と思われたので、内蔵ハードディスクの大容量化をご提案し急行しました。

機種は「SONY VAIO NOTE PCG-FR55E/B」です。
このPCですが、液晶がとてもきれいな印象を受けました。

スペックシートと見てみると
「広視野角/高輝度/低反射 TFTカラー液晶(クリアブラック液晶)」
なんですね。納得です。

元々40GBのところを120GBへ丸々コピーしてアップグレード交換です。
UltraATA100の120GBが5,980円、SATAに比べれば高いですが、
以前と比べれば大分お安くなりました。

増量分はお客様のご要望でC:ドライブに割り当て、作業完了です。
起動時間が短縮され、全体的な動作の向上も感じられました。

パソコン自体が安くなっていますので、ついついお買い替えに走りがちの昨今ですが、
新しい機能やOSを求めなければ、
メモリ増設やHDDの容量アップでまだまだ現役で使えるPCも多いです。
買い替え検討の方も、愛機のパワーアップもご検討されてみてはいかがでしょうか。


パソコンのパワーアップのご相談も
パソコン修理+サポートのササヤンドットコム
におまかせください!

インターネットエクスプローラを開いても真っ白

2009年4月11日

今日は、急に「インターネットに接続できなくなった」場合のトラブル解決、トラブル対処方法を公開します。
OSは現在も主流で一番使われているであろう、WindowsXPが前提です。
また、IE(インターネットエクスプローラ)を開いても何も表示されない、真っ白になってしまう時をフォーカスします。

  • 正常にIPアドレスが取得できているか、ルータ、ADSLモデム等のネットワーク機器と通信できているか確認する。
【操作手順】 ⇒スタート→ファイル名を指定して実行→cmdと入力しOKボタン→ipconfig[Enterキー] 正常にIPアドレスが取得できていれば、IP Address : 192.168.XXX.XXX などと表示されます。 ⇒スタート→ファイル名を指定して実行→cmdと入力しOKボタン→ping[スペース]www.yahoo.co.jp[Enterキー] など。 正常に通信できていれば、(上記はYahoo!のウェブサーバー)以下のように応答があります。 Pinging www.yahoo.co.jp [124.83.147.202] with 32 bytes of data:

Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=25ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=22ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=23ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=24ms TTL=50

ただ、IEを開いて真っ白状態のときは、正常にIPアドレスも取得できているし、pingも通ることがほとんどです。

  • 「セーフモードとネットワーク」で起動し、IEでWEBサイトが表示できるか確認する。
【操作手順】 ⇒PC電源オン→F8キー連打→起動メニューから矢印キーで「セーフモードとネットワーク」を選択して[Enter]キー


【WEBサイト正常表示の場合】
セキュリティ対策ソフトなど、アプリケーションがネットワークへの接続を阻害している可能性が高いです。最近は少なくなりましたが、ウィルス・スパイウェア感染の場合もあります。
⇒通常モードでの起動にて「ウィルス・セキュリティ対策ソフト」を終了させてIEを起動してみる。
それで、正常表示できるようなら、セキュリティ対策ソフトの削除→再インストールにて改善できる場合が多いです。
※※セキュリティ対策ソフトの停止は迂闊に行うと「大変危険」なので、ルータ越しの環境にて行うなど、またSP2以上をインストールした状態で行うなどして、十分注意して下さい。(万一ウィルス・スパイウェアに感染したとしても当サイトでは責任を持てません。)

【WEBサイトが表示できない場合】
IEが怪しいです。IE7の場合、IE7を削除して、IE6に戻してみると回復する場合が多いです。
FireFoxやOperaなど、IE以外のブラウザをインストールしてそれら使って正常表示できるなら、そちらを使用するのもおすすめです。
ただ、メールソフトにOutlookExpressを使用していてIEと同時に不具合がある場合、IEと密接な関係にある為、IEのダウングレードが必須になるかと思います。
別のメールソフト、「Becky!」や「ThunderBird」などに乗り換えてしまうのも手ですね。


さて、昨日対応させて頂きましたお客様ですが、
IE7へのアップグレードがうまくできていなかったか、IE7関連のシステムファイルが壊れてしまっていたようで、IE7を削除しましたところ正常にWEBサイトの表示が可能となりました。
IE7は念の為、Windowsアップデートで通知しないように設定しておきました。

また、大変不具合が多く、お客様を困らせることが多い、

「私の信用していない大嫌いなセキュリティ対策ソフト」

がインストールされていましたので、お客様に確認し削除し、「KINGSOFT Internet Security U SP1」無償版を代わりにインストールしておきました。
こちらのほうがよっぽどユーザーに優しいインターフェースですし、不具合が少ないです。

「セーフモードとネットワーク」でも「IEを開いて真っ白」なときは正直「リカバリか・・・」とも思いましたが、最悪の事態を防げて本当によかったです。

お客様も最悪の事態「リカバリ」せずに解決でき、使用できなかったソフトも再インストールで起動できるようになり、データも一切失うことなくそのまま試用できる状態で復旧できたので、一安心のご様子でした。


同様のトラブル、インターネットに接続できない症状でお困りの方、ご自分での対応がご不安な場合は、全てプロにまかせてしまうことも可能です。↓


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

インターネットの使用環境調査

2009年3月26日

「無線LANでインターネットしてるんだけど、時々繋がらなくなっちゃうんだよねぇ・・・」とのお悩みのお客様。

「現在の環境の確認と最善のアドバイスが欲しい」との強いご要望で、即訪問となりました。
調べてみますと・・・・


  • 2世帯住宅で1階と2階に別回線の電話を引いている

  • 1階の回線は昔の名残でISDNでFAX電話の利用のみ

  • 2階の回線は息子さん名義でADSL回線で電話とインターネット利用

  • 2階のADSLモデムにBuffaloのAirStationを接続し1階まで無線で飛ばし、インターネットを利用

  • インターネットにつながらないときは、無線の電波は強い状態で無線LANはつながっているが表示だけできない

  • つながらないときは2階に上がって、ADSLモデムなどの電源をオフオンすると直る

  • トラブル発生の都度、いちいち2階まで上がるのがとても面倒

「なんとかならないでしょうか?」

以前はOCNさんでインターネットを利用していたとの事で会員登録証が出てきました。OCNさんに問い合わせたところ、「解約されており、現在は利用なし」との事。
NTTさんにも当該電話番号でのインターネット回線利用はあるか問い合わせたところ、「現在インターネット回線の利用なし」との回答を得ました。

当初は、回線そのままでインターネット(ISDN)を利用できればしたいとのことでしたので、その方向で考えましたが、NTTさんにフレッツISDNの回線変更工事、プロバイダ申込が必要になるので、即日利用は不可能な状態でした。利用コストも考えあわせるとあまりお勧めできません。

NTTの116コールセンターさんの回答によりますと、

【ISDNでインターネット利用の場合】
初期費用=2,100円
[フレッツISDN利用登録料(2,100円)]
月額コスト=3,800円
[フレッツISDN利用料(2800円)+プロバイダ料金(1,000円)]

【ADSLでインターネット利用(12M)の場合】
初期費用=約10,000円
[基本工事費 4,500円(税込4,725円)+交換機等工事費 2,050円(税込2,152.5円)
+ADSL屋内配線工事費 4,800円(税込5,040円) +契約料(840円)]
月額コスト=4,100円
[フレッツADSL利用料(2,700円)+モデムレンタル料(400円)+プロバイダ料金(1000円)]

【FTTH(光ファイバーハイパーファミリータイプ)でインターネット利用の場合】
初期費用=無料(6か月以上の利用必須)
月額コスト=6,500~7,000円(フレッツ光利用料、プロバイダ料金込み)

・・・・と一見光ファイバはやっぱり高いと思えますが、ひかり電話利用に切り換える場合、

電話基本料金が2,000円から
ひかり電話基本料金の500円となりますので、インターネットと電話のコストを併せて考えると、
月あたり2,000円のコストダウン
となりますので、光ファイバーが一番高速で、リーズナブルと言えますね。

マンションタイプだとさらに月額費用が安くなります。
ということは、光ファイバーが敷設されている地域であれば、

「フレッツ光を選ばない理由はあまりない」

ということになりますね。

・・・さて、お客様には以上をすべてご説明させて頂き、結果、
「光ファイバーの利用を開始したい」
とのことでしたので、早速NTTさんへ申込を取次させて頂くこととなりました。


そうそう、ササヤンドットコムでもNTTさんのフレッツ光の申込の取次業務を始めましたので、ご興味ございましたら、どうぞご連絡下さい。お客様が光ファイバーで快適にインターネットをご利用できるようになるところまで、最後までしっかりとサポートさせて頂きます。

「料金面で光ファイバへの切り替えを踏みとどまっている」
「自分のインターネット利用スタイルにはどの回線が向いているの?」
「現在のインターネット速度に不満があるので改善したい」
・・・などのご要望に、プロがお客様の立場に立って最善の策を一緒に考えます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

思い出の写真を復旧

2009年3月25日

「急にWindowsXPが起動しなくなった!」との連絡を受け、出動しました。

お電話では・・・


  • 起動モード選択の画面までは進む

  • 「セーフモード」でも起動できない

  • 「セーフモードとコマンドプロンプト」でも起動できない

  • 「前回正常起動時の構成」でも起動できない


・・・最近、同様の起動トラブルは本当に多いですね。

早速お客様宅にて電源を投入頂いたところ、
起動モード選択画面も表示できない状態まで症状が悪化していました。

黒画面の左上にカーソルが点滅したまま、HDDのアクセスランプが明滅を繰り返しています。
「ひょっとしたら起動するのか?」
と思い、しばらく様子を見ましたが、一向にOSが起動する気配がありません。
10分経過したところで、一度電源を切り、お客様に重要なデータの存在を確認しましたところ、
「家族同様に飼っていた大切なワンちゃんの写真がある」との事でした。

さて・・・・どうしたものでしょう?


  1. 回復コンソールからFIXBOOTなどで起動修復を試みる

  2. データ優先でKNOPPIXで起動し欲しいデータをピンポイントで取り出す

  3. データ保護を最優先にして、別HDDに現在のHDDからデータをコピーした上で、別HDDを取り付けて上記1番目2番目の対応を行う


迷いましたが、お客様とご相談の上、3番目の対応を行う事に決めました。
なぜそうするか?それはデータバックアップとその二重化の為です。

今回のように大切なデータがある場合、そのまま障害のあると思われるHDDに対し回復コンソールなどから修復を試みると、その場ですぐ元通りの環境を復旧できる可能性もありますが、より症状が悪化するリスクが伴います。ましてや購入後5年を経過したパソコンなので、HDD自体劣化していることも十分考えられ、その場で直っても、近い将来に症状が再発する可能性が高いです。

であれば、今のうちに別のHDDに全てのデータを丸ごとコピーしてしまえば、そういったリスクを回避しながら、安心して回復コンソールからの修復を行え、かつ、新品の大容量HDDに交換してしまうことができますので、最善の手段といえるでしょう。

さて、また、「これdo台Pro」に活躍してもらいます。本当に頼りになる奴です。

元の120GBハードディスクから250GBハードディスクにデータを丸ごとコピーします。問題なくコピーが完了しました。新しい250GBのハードディスクを取り付け、起動を試みます。
しかし、症状は元のまま起動しない状態です。丸ごとコピーしたので当たり前。気にしません。そのままいったん電源を切り、WindowsXPセットアップ起動ディスクにて起動し、回復コンソールからFIXBOOTコマンドを入力しEnter。回復コンソールから抜け、再起動・・・・

やった!見事WindowsXPが起動しデスクトップを表示しました。

お客様にご確認いただきましたが「思い出のワンちゃんの写真」も問題ないとの事。

その後、増えたハードディスクの容量をCドライブとDドライブに割り振り、パーティション変更を行い、動作確認して完了です。

さて・・・元の120GBのハードディスクですが、データ問題ないとの事なので、外付けUSBハードディスクとして再利用することにしました。
しかし、外付けUSBケースは持ち合わせていなかったので、お客様と一緒に新横浜のビックカメラさんまで車を飛ばし買って参りました。

無事外付けUSBハードディスクとして復活、かつ、バックアップソフトウェアで「Documents and settings」フォルダのバックアップ先として指定し、お好きなタイミングでバックアップするようにセッティングさせて頂きました。これで、万が一また起動の不具合が起こっても、内蔵、外付けのハードディスクが同時に壊れるようなことが無い限り、「大切なワンちゃんとの思い出の写真」も2度と消失する事はないでしょう。

今まで使用していた環境のまま、何一つデータを失うことなく復旧できました。
お客様にも大変お喜び頂け、私も自分のことのように嬉しく思いました。

ワンちゃんの遺影も心なしか、笑っているように見えました。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」状態から回復させる方法

2009年3月19日

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」

modemenu.gif


・・・・あまり見たくないメッセージですね。


このようなときの対処手順として、通常は、

  • セーフモードで起動してみる
  • セーフモードとコマンドプロンプトで起動してみる
  • WindowsXPセットアップ起動ディスクで起動し、回復コンソールからシステムファイルの復旧を試みる

などの対処をしますが、ほとんどの場合はセーフモードやセーフモードとコマンドプロンプトでも起動できないレベルでシステムファイルが破損しているか、ハードディスクそのものに読み取り不良セクタがあり、ままなりません。

ちなみにWindowsXPセットアップ起動ディスクは通常FDなのですが、FDDを搭載したPCが激減している昨今、CDブートできるWindowsXPセットアップ起動ディスク?(CD)は持っていて損はないです。
作り方は、こちらのサイトでとても詳しく紹介されています。

さて、本日対応させて頂いたお客様もまさにそんな状態でした。
延々と起動メニューとWindowsXPの旗マークを繰り返します。

「hal.dllが見つかりません。」のエラーが表示されることもあり、

WindowsXPセットアップ起動ディスクにて起動し、回復コンソールからsystem32フォルダにhal.dllのコピーを試みますが、cdコマンドでsystem32フォルダに移動できない、また、C:ドライブのディレクトリ情報が参照できない状態でした。

こうなると障害の起こっているハードディスクをどうのこうのして起動できるようにするよりは、残っているデータをできるだけ新しいハードディスクにコピーするしかないです。

そんなときに役立つアイテムが「これdo台Master」や「これdo台Pro」です。


★楽天で探す★

ふざけた名前ですが、とても役に立ちます。
PCなしでHDDからHDDへセクタ単位でコピーが行えます。特筆すべきところは、読み取れないセクタをスキップさせてコピーを続けることができるということです。Windows上のエクスプローラですと、読み取れないセクタが発生したらそれでコピーが終了してしまい、とりあえず読めないところを飛ばしてのコピーができません(DOSだとXCOPYのオプションでセクタエラー無視コピーできますが、そもそもNTFSを読めないのであまり意味がありません。)
もたもたしてるとさらに不良セクタが広がり悪化します。

さて、「これdo台Master」で取り出した破損HDDから新HDDへコピーです。途中30箇所ぐらい読み取りエラーがありますが全部スキップさせます。100GBで約1時間かかりました。

コピー先の新HDDをPCに取り付け、電源オン!緊張の一瞬です。
起動ロゴ(WindowsXPの旗マーク)を過ぎて・・・・

チェックディスクが自動で開始されました。これでほぼ、復旧確定です。
チェックディスクにて、本来不良セクタでコピーできなかったセクタが修復され、
正常にWindowsXPが起動しました。

お客様にお確かめ頂いたところ、今回一番必要だった会計データも、無事にアクセス可能となりました。

しかも、100GBから250GBへの容量アップのおまけつきです。
「さすが、プロだなぁ、プロは違うなぁ!」と大変お喜び頂けました。

その後、増えた分の容量をパーティション切りなおし、動作確認頂き、実に充足感に満たされた帰路となりました。

ただ、経験則ですが、この方法で復旧できるのは、比較的読み取り不良セクタが少ない時です。あまりに読み取り不良セクタが多いと、新HDDに修復セットアップでWindowsXPを上書きインストールすることで回復させるんですが、それでもダメな時もあります。

こちらのお客様、症状が出てから一切パソコンに触れていなかったのが功を奏しました。
症状が出て早い段階であれば、復旧の可能性は非常に高いです。
相応の時間がかかりますが、


  • 障害が起こる前の環境そのままに復旧できる

  • リカバリー作業が不要

  • ということは、アプリケーション再インストール不要

  • さらに、データもそのまま残っており利用可能

  • ややこしい無線LANの設定なども再設定不要


このメッセージでお困りの方、非常に多いので紹介させて頂きました。
通常、メーカーなどに問い合わせるとほとんどHDDを交換してくれますが、
「リカバリーして下さい。」と言われます。データも消失です。

この記事が、どなたかのお役にたてれば幸いです。


ただ、ご自身での対処が難しい場合は、


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

にご相談くださいね!

2009年3月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PCサポート日誌, カテゴリー:PCトラブル解決方法, カテゴリー:便利グッズ紹介

メモリ増設作業

2009年3月 3日

「発注したメモリが届いた」とのお客様からの連絡を受け、
本日はメモリ増設作業で訪問しました。

DELLのINSPIRON1501をお使いのお客様で、初期実装メモリは512MBでした。
先日、Office2007をインストールさせて頂きましたが、少々遅さを感じましたので、メモリ増設をアドバイスさせて頂きました。
物理メモリは512MBなのですが、グラフィック用メモリとしてシステムメモリから64MB差し引かれるので、実際のメモリは448MBなので、XPを動かす上では若干心許ないですね。

ご自分のパソコンに対応したメモリ検索は、
バッファローさんのサイト
IO-DATAさんのサイト
が非常に便利です。

上記サイトで調べますと、この機種ですと、CPUがTurion64 MK-36ですので、メモリの種類が
「PC2-5300(DDR2-667) 200Pin DDR2 SDRAM S.O.DIMM」で
最大2GB(2048MB)までの増設が可能になるとわかります。

お値段は1GBがネットショップ最安値で1180円!2枚買っても3360円!!
本当に安くなりましたね。

さて、無事増設となり、メモリ1.87GBとなり、だいぶ快適になりました。お客様にもお喜び頂けましたので何よりです。

対応するメモリの種類がわかり、どこにメモリスロットがあるかわかれば、
特にノートパソコンは裏蓋のどこかを開ければ大体スロットがありますので、
(まれにキーボードの真下にあることもあります)
静電気にさえ気をつければ、メモリの増設は比較的簡単です。
特にWindowsVistaでメモリ1024MB(1GB)以下の場合は、驚くほど目に見えて高速化されますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

・・・ただ、ご自身での作業が難しい、自信の無い場合は、


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

にぜひご相談くださいね!

Excelアンケート集計VBAプログラム

2009年2月 6日

こんばんは!

最近体重が8キロも減った割には見た目が変わらないササヤンです。
(顔ってやせないですよね~)

まぁ、それはおいといて。

今日は、懇意にして頂いている大切なクライアント様に
かねてからご依頼頂いていた「アンケート集計プログラム」を納品しました。

弊社は基本的にパソコン修理と設定、パソコン訪問サポート屋さんなので、
ソフトよりもどちらかというとハードの方に強く、
また、プログラミングが大好きとか大得意というわけではないので、
本来はExcelVBAでソフト開発とかあまり請け負わないのですが、
とーってもお世話になっているクライアント様なので、特別に請け負いました。

パソコンサポートとパソコン修理の合間を縫っての作業でしたので、
結構納品まで時間がかかってしまいましたが、
結果は、お客様も納得で大変ご満足頂ける仕上がりとなりました。

いままでほとんどが手集計だったそうなので、
使って頂いた感じでは、
集計処理スピードがハンパなく向上すると思われました。

「さすが、プロの仕事!」とお褒め頂きました。
「(仕事とは)こうじゃなきゃいけない、こうあるべきですよね!」
と、実際のユーザーさんにも絶賛頂き、
プロのソフト屋さんではないササヤンは、
嬉しいような、恥ずかしいような、複雑な気持ちでいっぱいでした。

でも、VBAにしろJavaにしろphpにしろ、
「自分の組んだプログラムが自分の意図したように動く」
というのは、当たり前といえば当たり前なのですが、
とても面白いですね。

それでお客様にお喜び頂ければこんなに嬉しいことはありません。

もっともっと精進して、美しくかつ早いコードを書けるように頑張りたいと思いました。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

修理完了、喜びの電話

2009年2月 5日

本日は、修理パソコンの納品が完了したお客様から、

「無事起動しました!ありがとうございました!」

の喜びの電話連絡がありました。

パソコン修理が完了して、お客様にお喜び頂けると、
まるで自分の悩みが解決したかのようにスッキリと嬉しい気持ちになります。


「さぁ!次もバンバン直しちゃうぞ!」


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

パソコン3台まとめて作業

2008年11月26日

本日は

・新規PCの初期設定とウィルス/スパイウェア対策(1台目)
・メール設定とメールデータ、アドレス帳、お気に入りの移行(1台目)
・ユーザアカウント削除と追加、不要データ削除、デフラグ(2台目)
・ネットワークプリンタの設定(3台目)

以上まとめての作業となりました。


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

WEBカメラ取り付けとSkypeの動作確認

2008年11月20日

先だっての私事ですが、ほぼ収束しそうなので、また本日からブログを記してゆこうかと思います。
ご心配をおかけしました。(誰も心配してないですって?そうですよね~!)


さて本日は、
「海外に転勤になった家族とSkypeでビデオチャットがしたい。」
「ウィルスバスター2008をウィルスバスター2009にアップグレードしたい」
とのお客様のご要望で、パソコンが2台あり、それぞれ同じようにSkypeを使用できるように、また、ウィルスバスター2009へアップグレードをご希望です。

Skypeとは、パソコンとインターネットに接続できる環境があれば、無料で使える音声、ビデオ電話サービスです。世界中の人と無料で通話ができます。

すでにお客様でバッファロー製のWEBカメラをご購入で、Skypeもインストール済みでしたが、はじめてお使いになるので、ご不安があるとの事です。その気持ち、よーくわかります。
調べてみますと、1台目のパソコンではWEBカメラは問題なく認識されていますし、動画も撮影でき、Skypeも最新版がインストールされていました。

ただ、コンタクトリストにもご家族のお名前があるのですが、Skype名ではなく、電話番号そのものを入力されてらっしゃる!
これはSkypeOutサービスになり、有料になることをご説明し、削除しました。せっかく無料通話ができるのに、無駄な通話料が発生してしまいますので・・・

あとは、実際にビデオチャットができるかどうかの確認をしたいところですが、まだ相手先のSkype名を教えてもらっていないとの事。
ちょうどご家族のお住まいの海外は深夜で、電話やメールでの確認もできません。

ですので、これは宿題にしました。夜9時のお約束で、私とのビデオチャットができるかどうかで、動作確認とさせて頂くことでご納得頂きました。

同様に2台目のパソコンにWEBカメラを取り付け、Skypeをインストールし、初期設定を行いました。
同時進行でウィルスバスターも2009にアップグレード完了です。

その後、自宅に戻り、お約束通り夜9時にビデオチャットで通話を試み、お互いの音声とビデオが正常であることが確認できましたので、通話先のSkype名がわかってからの操作をご案内し、無事作業完了となりました。
お客様と対面でのSkypeもなんだか楽しく、終始笑顔が絶えない会話となりました。いやぁ、離れていても、お互い顔を見ながらお話しできるなんて、ホント便利ですよねぇ。まさにテレビ電話。しかも無料。素晴らしい!

みなさんもSkype使ってみるといいですよ~!
導入や設定にお困りでしたら、

パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

にぜひご相談くださいね!


WindowsXPSP3クリーンインストール

2008年11月15日

今日は自宅にてお持ち帰りパソコンの再生作業です。

お客様が購入時の添付品(リカバリーCDなど)全て紛失されている状態です。

○’ZZi○というA4ワイドノートパソコンで、CPUがCeleronMの1.2Ghz、メモリがDDR-SO-DIMM256MB、
型番が「Model:8050」という情報しかわかりません。

とりあえずメーカーサイトにて製品情報を確認・・・・・掲載なし。
製品情報がわからないので、ドライバ類もダウンロード不可。
電源を入れると共にファンから轟音もします。発熱も大きいです。
ちょっと時間がかかりそうです。

まずは256MBのメモリを取り外し、512MBを2枚取り付け合計1GBに増設。

さて、XPSP3をインストールしようとしたところ、読み込み不可・・・・
おかしいなと思ってドライブを確認すると、CD-ROMドライブでした。
SP3ってメディアがDVD-ROMなんですね。初めて知りました!そりゃ読めないはずです。
(SP2はCD-ROMです)

とりあえず、HDDを取り出して別PCに接続し、FAT32で50/50でパーティションを切り、後ろのドライブにディスク名でフォルダを作り、XPSP3のDVD内容を丸々コピー。
Windows98起動ディスク(なつかしー)からMS-DOSを起動後、I386フォルダに移り、winnt[Enter]
セットアップが始まりCドライブをNTFSに変換しつつインストール。

無事インストールも終わり、セキュリティ対策ソフトをインストール。
ネットワークに接続後、Windowsアップーデートをかまします。
さすがSP3、アップデートの数も少なくてかなり楽でした。

さてさて、問題はドライバインストールです。デバイスマネージャを見ると、
・不明なオーディオデバイス
・不明なビデオコントローラ
・不明なPCI Flashメモリ
・不明なモデム

・・・などなど不明の嵐。でもRealtekのNICドライバが当たってくれただけでもかなり楽なので、良しとします。

ドライバCDなし、メーカーサイトに製品情報皆無なので、この時点ではInetlチップセットINFとビデオドライバを当てるのみで、内部のお掃除もかねて分解です。

ファンと排気口に経年のホコリとタバコのヤニがこびりついていたので、念入りにクリーニングを行いながら、内部のパーツ情報を確認してゆきます。この時点で、

・マザーボードの型式は「PWA-8050/M」
・サウンドチップはRealTekのALC-655

の情報を得ました。

また、CPUヒートシンクファンの周辺がかなり熱を持つので、外してみました。
すると、グリスが全く塗られていない状態でしたので、塗りました。
組み立て直してみると、汚れが落ちたことと、グリス塗りの効果で、ファンの轟音と発熱はだいぶ抑えられているようです。OK。
あとはドライバ探しです。

この調査は難航しましたが、どうも『Packardbell』社のOEM品のようであることまで突き止め、
さらに調べると、『Easynote E5』シリーズであることが確認できました。

ここまでわかれば、後は不明なデバイスになっているデバイスに正しいドライバをインストールしていけばOKです。デバイスマネージャは、正しくドライバがインストールされ、きれいな状態になりました。↓

ちなみにこちらはきれいなジャイアン

最後に復元ポイントを作成して無事作業完了です。めでたしめでたし。

※ 作業も終盤を迎えてから、「全工程の写真を撮っておけばよかった!」
と思ったのは内緒です。


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

Hotmail設定とメールデータ移行で・・・0x800CCC33

2008年11月14日

本日もF社様からのご依頼です。
最近一番多くご依頼下さり、ごひいきにして頂いています。
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m

「Hotmailの設定を追加して欲しい。また廃棄予定のPCの
データを完全消去して欲しい。」
とのご依頼でした。

通常通りHotmailの設定を行い、OutlookExpressのメール、
アドレス帳を移行し、使用できるようにしました。

確認のため、お客様にお使い頂いたところ、
5通送信したメールのうち、4通は正常に送信できましたが、
以下のエラー発生。

『アカウントへのアクセスは拒否されました。
ユーザー名およびパスワードが正しいことを確認してください。
アカウント:'Hotmail',
サーバー:'http://services.msn.com/svcs/hotmail/httpmail.asp',
プロトコル:HTTPMail,
サーバーの応答:'Forbidden',
ポート:0,
セキュリティ(SSL):なし,
エラー番号:0x800CCC33』

お客様自身のアドレス、私の携帯へCCで送信しても、
同じエラーでまったく送信できなくなってしまいました。
・・・一体どうした事でしょう??

ふと受信トレイを見ましたら
「MSNからのご案内」メールがありました!

内容を要約すると、
「自動送信プログラムで迷惑メールを大量に送信する輩がいるため、
お客様自身が本当に利用しているかの確認のため、
定期的にサインインをお願いしている」
との事でした。

メール内にサインイン先のURLがありましたので、
そこから一度サインインして頂くと、正常に送信ができるようになりました。
お客様にも今後同様のトラブルが発生する可能性と、対応方法をご案内しました。

Hotmailをお使いの方はお気をつけ下さいね。
まったく!迷惑メールを送信する輩はけしからんです!

その後、4台のPCのハードディスク内データを完全消去して
本日の作業は完了となりました。

うち1台まだ使えそうなパソコン(○ZZi○ノートパソコン)は
メモリ増設、WindowsXPSP3のインストールをご希望頂いたので、
お持ち帰り作業となりました。

この○ZZi○がいわくつきで、ひどい話があるのですが、
結論だけ書くと○ZZi○の購入はやめたほうが良いと思います。
(正確には○'ZZi○っていう表記になるんですね。今見たら。)
今日は時間が無いので、近々お話しようと思います。

※○の中は伏字なので、ご想像にお任せします。

では、今日はこれにて!


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム


複数のご依頼も安心してお任せ下さい

2008年11月 8日

本日も(株)F社様からのご依頼です。
いつも懇意にして頂いて本当に有難うございます。

作業内容は、

・新規PCのインターネット接続(2台)
・元のPCからの必要なデータ移行(1台)
・新規PCのファイル共有フォルダ作成(1台)
・他のPCからのネットワークドライブ設定(2台)
・不要なプロファイルの削除(1台)
・プロファイル名の変更
・各PCからSHARP製複合機MX2300-G印刷設定と印刷テスト
・PC間データコピーとプロファイル移行(1台)
・セキュリティ対策、ウィルス対策ソフトのインストール
(対策されていないパソコンのみ)

と多岐にわたりました。

移行元のPCのスペックのせいもありますが、
1番時間がかかってしまうのはデータコピーです。
でも、時間料金定額制なので、お客様も安心です。
11:30スタートお昼1時間休憩で19:00完了しました。

さて本日のサポート料金のお値段は、お幾らでしょう?

正解はこちら


パソコン修理・サポートのササヤンドットコム

ネットワークプリンタ障害の解決

2008年11月 5日

今日は世田谷の(株)F社様からの緊急依頼です。

「事業所間でPCの移転をしたところ、誤ってルータも移動してしまい、
インターネットに接続できない状態だった。
その後、ルータを元に戻しネットは復旧したが、一部のパソコンから
印刷ができない状態で非常に困っている。すぐに診て貰えないか?」
との事。

急いでお伺いし、状況を確認しましたところ、
印刷できないPCのプリンタ設定が、「プリンタの共有」設定されているPCに対して印刷を行うように設定されておりました。
さらに、その印刷先のPCの電源が落ちていました。これが原因です。

ちなみにプリンタの共有方法についてはこちらです。

さて、このPCの電源を入れれば印刷できるのですが、
これでは不便ですので、お客様に確認の上、
直接ネットワークプリンタに対して印刷を行うように設定しました。
印刷も正常である事を確認して頂きました。

事務所内のパソコンは全てハブ、ルータ経由でネットワークに接続
されており、プリンタもネットワークに接続された複合機ですので、
症状が出ている残りのPCも同様に設定と
動作確認を行い作業完了となりました。

以前は印刷先のPCは常時稼動させていたとの事。
どうりで今までは症状が無かったわけです。
ルータを取り外して戻した事は今回の障害とは無関係だったわけです。

お客様の思い当たる原因と、実際の原因にズレがある。
こういったケースも多くあります。
そのズレを埋めるのもまた、この仕事の面白さです。

とにかく、すぐにお伺いし解決できたので、大変お喜び頂け、
丁重にお礼の言葉を頂きました。

こちらこそ、ご利用ありがとうございました。

パソコンサポートのササヤンドットコム

IPV6リゾルバサービスの罠

2007年12月16日

インターネットが遅いとのお電話あり。
確かにひかりファイバでルータ接続にも関わらず、
WEBサイトを開こうとするとどこを見るにも30秒以上かかる。
これは本当に遅い。かなりイライラされていました。
しかしルータまでpingは通るし、遅いながらも一応つながります。
不思議なのはルータがあるのでIPアドレスを自動的に取得
しているのですが、プロパティシートを閉じて開きなおすと、
192.168.1.3に勝手に変更されてしまう。
セーフモードでも同様でした。

しかしよくよくタスクトレイを見てみると、
「リゾルバサービス」という見慣れないアイコンがある。
IPV6リゾルバサービスというソフトらしい。
フレッツスクウェアでIPV6のコンテンツを楽しむのに必要だそうです。
ただ、こちらのお客様のひかり電話ルータRT200NEはIPV6に対応している。
対応しているにも関わらず、IPV6リゾルバサービスをインストール
してしまった為、名前解決に時間がかかり、結果、WEBサイトの表示が遅くなってしまったのですね。

IPV6リゾルバサービスがお客様の環境では不要とご説明の上、削除しました。
しかしルータのファームウェアが古かったので、念の為、最新にしました。

その後パソコンを再起動したところ、IEを起動すると、
トップページのYahoo!があっという間に表示されるようになりました。
(あたりまえなのに、感動!)

お客様大満足で、とても喜んで頂けました。
お客様に喜んで頂けると、本当にこの仕事をしていて良かったなと思います。

フレッツ光でインターネットの表示が遅い方で、
フレッツスクウェアをよくご覧になる方は、
ルータがIPV6に対応しているか確認の上、対応していれば、
IPV6リゾルバサービスを削除してみてはどうでしょうか。

このページでお使いのルータが、IPV6に対応しているかの確認ができますよ。

それでも遅い・不調ありましたら、そんなときは、
パソコンサポートのササヤンドットコムへ相談してみて下さいね!

Outbound Port 25 Blocking

2007年12月 8日

いつも大変ごひいきにして頂いている、F社M様からのご依頼。
仕事に使っているVAIOノートでメールが送信できないとの事。

早速訪問しましたが、メール送信だけではなく、
インターネットも見れない状態でした。

古いタイプのVAIOノートでOSがWindowsMeなのですが、
本体にLANポートを内蔵していない為、LANカードを増設して
使用していますが、どうもこれが調子が悪いようで、
LANケーブルを手でひねると、Linkランプが点いたり、消えたり、の状態です。

念の為、しっかり挿し直したところ、点灯状態になりましたので、
メールの送受信を確認しましたが、やはり送信だけ出来ません。
ここの環境が少し特殊で、インターネットはyahoo!ADSLを契約していて、
メールはM様が自宅で使用しているOCNのメールアドレスを設定しているとの事。

間違いなくOutbound Port 25 Blockingに該当しますので、
適切に設定を行い、送信が可能となりました。
また、ご要望で別のNECのデスクトップPCをバックアップ機として、
メール設定を行って欲しいとの事でしたので、アカウントのエクスポート、
インポートで対応しました。それぞれテストメール送受信問題なしです。

PCも近々新調されるようなので、それまでの辛抱との事でした。

メール送受信の不具合

2007年12月 6日

ごひいきにして頂いている、F社様からご紹介頂いたお客様。
メールの送受信が一切出来なくなっているとの事。

早速診てみますと、XPでOutlookExpressをご利用でしたが、
送受信ボタンを押すとタイムアウトします。
インターネットのホームページ表示には問題ありません。
当然、ADSLモデムも異常なし。
プロバイダにもご相談されていましたが、
相当に時間をかけて電話サポートして頂いたようですが、
回線には問題無しで、解決には至らなかったようです。

O.E.はこの手のトラブルが良くありますね。
メールアカウント削除後、再設定、メールフォルダ最適化にて改善しました。
念の為、復元ポイントも作成し、テストメール3回行い、問題無かったので、
作業完了となりました。

あっという間に症状が改善し、お客様大喜びでした。
「神様みたいです~」とおっしゃいましたが、
「ただのパソコンバカですよ。」と訂正しておきました。

チラシをご友人にお配り頂けるとの事で、お渡しして帰路につきました。

話は変わりますが、電話サポートは僕もやっていた事がありますが、相当難しいです。
相当の技術を持った人がサポートをしても、電話では限界があります。
でも、訪問サポートでしたら、プロが直接お客様のパソコンを診断できますので、
とにかく、トラブルが早く解決できます。

パソコンやインターネットでお困りでしたら、ぜひ、
パソコンサポートのササヤンドットコムにご相談を!

Vistaにビデオカメラ接続でブルーパニック

2007年12月 5日

日頃とてもお世話になっている、S社様からのご依頼です。

急にメール送信が出来なくなったとの事。
メールが出来ないとお仕事に直接影響しますから、急いで訪問。

どうも新しいPCを購入されて、インターネット接続はOKですが、
ご自身で設定したメールが上手くゆかないようです。

OSがVistaですから標準はWindowsメールですが、
Office2007プリインストールモデルなので、Outlookも入ってます。
それぞれ設定を確認すると、どちらにも同じアカウントが複数ありました。
ひとつのアドレスで2種類のメールソフトにアカウントを設定するメリットは
ありませんから、どちらか選んで頂いたところ、決めかねているようでしたので、
スケジュール管理やPDAと同期もできる利点をご説明し、
Outlook2007をお勧めしました。Windowsメールは封印です。

スタートメニューのメールをOutlookにし、デスクトップのWindowsメールの
ショートカットも消しておきました。これで間違う事も無いでしょう。

メールの送受信の問題はアカウントを全て削除して作り直したのが、
良かったのか、正常に送受信可能となりました。めでたしめでたし。

その後、何故か、DVDビデオカメラをVistaに繋ぐと画面が青くなり使えないので、
非常に困っているとの事でしたので、トラブル診断開始です。

Vista起動中にDVDビデオカメラをUSB接続すると、100%ブルーパニック発生。
試しに電源を切った状態からUSB接続しておき、起動しても同様で、
Windowsロゴ直後にブルーパニックです。

DVD書き込みドライバが怪しいと思い、DVD書き込みソフトウェアの
DVDfunStudioのVista対応パッチがネット上にありましたので、
インストールしてみましたが、駄目でした。
その後、色々と調べたところ、Vistaでは不要なDVD-RAMドライバが
インストールされていましたので、削除してみたところ、ビンゴでした。

「ビデオカメラを買い直さなければならないかと思っていたが、直って良かった!」
と、大変喜んで頂けました。

まだまだそのビデオカメラ使えますよ。
買い換えれば済んだかもしれませんが、もったいないですね。
物は大切に使いたいものです。結果オーライです。

使えないと思っていた周辺機器、プロに相談すれば、まだまだ使えるかもしれませんよ!
そんな相談するところが無いという方は・・・

パソコンサポートのササヤンドットコムへご相談下さいね!

HDDアップグレード交換

2007年12月 3日

いつもお世話になっている、T社さんから
ハードディスクアップグレード交換のご依頼です。

30GBから既にご用意頂いていた160GBへ交換し。
元データ全てコピー、パーティション再設定、
チェックディスクをかけて完了でした。

その後、別件のWEBについての相談を受け、作業完了。

スムーズな作業でした。

インターネットに接続できない原因が・・・

2007年12月 2日

何度か訪問させて頂いているお客様から

「朝早くすみません。
昨日パソコンを再起動してからインターネットが出来なくなってしまいました。
今日は(12/1)お時間ありますか?診ていただきたいのですが。」とのメール。

以前に同様のトラブルがあり、その時は電話にて、
VDSL装置とひかり電話ルータの電源オフ→オンして頂くようにお願いして、
直った事があったのですが、今回は機器の電源オフ→オンでは直らないとの事。

しかも、こちらのお客様、オンライントレードがご趣味で、
インターネットが出来ないと売り買いにかなり支障をきたします。

なるべく早くお伺いしたかったのですが、こんなときに限って、
午前・午後一と予定が埋まっています。

「午後のお客様の作業が終わりましたら、すぐ向かいます。」とお約束したのですが、
前のお客様の対応が長引いてしまい、19時を過ぎての訪問となりました。
しかしながら、快くお出迎え頂き、大変恐縮しました。

早速診させて頂いたのですが、インターネット見れない、メールも出来ない状態。
ルータまでpingは通るので、物理的問題では無さそうです。
どうやらDNSが引けていないようで、nslookupでも名前解決全滅です。
私のPCからは接続OKなので、この時点でお客様のPC側の何かによるものと考えられます。

まず怪しんだのはセキュリティソフトでした。
Mcafee(マカフィー)をお使いなのですが、ファイアウォール機能をオフにしても、
Mcafee自体を終了しても改善しません。

お客様に許可頂いてMcafeeをアンインストールし、再起動した所、あっさり接続可能に。
やっぱりか。

さて、今後のセキュリティー対策をどうするかお客様にご相談したところ、
「Mcafee(マカフィー)をもう一度インストールして同じ被害に遭うのは嫌なので、
ウィルスバスター2008を使ってみたい」との事でした。そりゃそうですよ。

早速、ウィルスバスター2008をダウンロードし、インストール、アップデートしました。
「いちばんお得なのがいい。」との事でしたので、コンビニ決済で3年版のお求めでした。
「今すぐ、コンビニで払ってきますね!」直ぐにコンビニに走ってゆかれました。
フットワークの軽いお客様です。

コンビニで決済したらすぐにシリアル番号がメールされるものと思っていましたが、
なかなかメールが届かないので、よくよく確認すると2~3営業日かかるとの事。

シリアル番号が届いてからの入力操作手順をメモして頂き、作業完了となりました。

コンビニ決済でも、すぐにシリアル番号発行できるようになりませんかねぇ・・・
トレンドマイクロさん!

ウィルスバスター2008更新で「アクセスエラー」

2007年12月 1日

本日もウィルスバスター2008更新作業のご依頼でした。
いつもニコニコでとてもやさしいご夫妻のご依頼です。

PCのOSはご主人様、奥様ともXPで、もう1台がMeで、
ご主人様も奥様もそれぞれ、ウィルスバスターのシリアル番号をお持ちです。

ウィルスバスターは2007からソフト1本で3台までインストールが可能となったので、
「ご主人のライセンスに1本化したい。」
「1年ごとの更新が面倒なので、3年版を申し込みたい。」
というのが、お客様のご要望でした。

まずはご主人様のPCは2005がインストールされていたので削除し、
2008の30日体験版をインストールしました。
こちらは問題なく、2008へのアップグレード、
パターンファイルのアップデートが終わりました。

次に奥様ですが、2005のアンインストール後、
同じように2008の30日体験版をインストールしましたが、
ウィルスバスターを起動すると「アクセスエラー」と表示し、
一切のメニューが表示されなくなりました。
一度2008を削除してから、再インストールをしましたが、改善しません。

トレンドマイクロのサポートセンターに電話してみましたが・・・
いやぁーっ!全然繋がらないぃっ!
1時間近く音声案内を聞いていました。
「弊社提携先のネットライフパートナーでも電話サポートを承ります。」ですって。
「1件3,000円でクレジットカード払いのみです。」ですって。

そんなこんなで何とか繋がり、サポートセンターの男性とお話できました。
状況やエラーメッセージを伝え、シリアル番号の状態などを確認して頂いたところ、
「奥様のシリアル番号が12月31日まで有効なので、
30日体験版のシリアル番号ではなく、今お持ちのシリアル番号を使って再インストール
して下さい。」との事

・・・で、指示通りに再インストールしたら、あっさり直っちゃいました。

なるほど、今回3年分のシリアルを「コンビニ払い」での決済ご希望でしたので、
新シリアルが即時発行されない為、やむなく2008の30日体験版をインストールしたのでした。

でもおかしいのは、ご主人のシリアル番号も同様に12月31日まで有効なのですが、
体験版のシリアル番号で問題なく動いてます。
奥様のPCだけ、2005を削除したときにシリアル番号の情報が残ってしまったのか?
レジストリ情報もきちんと削除していれば、良かったのかも知れません。不覚。

まぁ、直ったので良しとしましょう。

残ったMeはXPにアップグレードするとのご要望の話も出たのですが、
メールやインターネットをするのみとの事でしたので、
無理にアップグレードをして2008を使うのではなく、Meでも動く2006をお勧めし、
インストールしました。

その後、コンビニでの支払い方法、メールにシリアル番号が届いた後の操作を
メモ書きして頂き、作業完了となりました。
12月31日を過ぎてから、シリアル番号を入力するのがポイントですね。

「これで3年間は安心だね!」と大変喜んで頂けました。
私もお手伝いができて嬉しかったです。

皆さんもウィルスバスター2008にアップグレード後、シリアル番号を変えるときは
「アクセスエラー」に気を付けて下さい。

ウィルスバスター2008更新作業

2007年11月19日

最近はキャンペーン開催中のこともあり、
ウィルスバスター2008に関わる作業のご依頼が多いです。
大変ありがたいことです。

本日も、懇意にして頂いている法人様からのご依頼でした。

ウィルスバスター2008のライセンス更新1台
ウィルスバスター2008への乗り換え1台

特に問題も発生せず、スムーズな作業でした。

ウィルスバスター2008更新手続き

2007年11月17日

久々の更新です。

本日は大変お世話になっているお客様のご依頼です。
私が人生の師匠と勝手に思って崇拝している、お客様です。

ウィルスバスター2008へのアップグレードと更新手続きのご依頼でした。

難なくアップグレード・・・と思ったのですが、
2008へアップグレード後の障害がまた発生してしまいました。

こちらのエントリーで紹介しています対処方法にて改善。

その後は問題なく動作し、いくつかのご質問に回答させて頂きました。


作業完了がお昼に近かったので、
「寿司でも食べに行きましょう。」とのお誘い。
ありがたき幸せ。
ご好意に甘えてしまいました。(^-^;

なんと板前さんが目の前で握ってくれる特上寿司をご馳走になりました。

特上寿司なんて何年ぶりでしょう・・・
いつも寿司と言えばか○ぱ寿司か、○憎寿司ですからね。
(ああ、生活レベルが露呈・・・)

と~っても美味しかったです。大変ご馳走様でした。
さらに、仕事上のアドバイスを頂いたり、貴重で有意義な時間を過ごさせて頂きました。

でも、これではパソコンサポートに行ったのか、
お寿司をご馳走になりにいったのか分からないですね。(^-^;;

この場をお借りしてお礼申し上げます。
いつもご利用ありがとうございます!
今後とも宜しくお願い申し上げます!

Vistaに最適なメモリ容量って・・・

2007年11月 7日

FMV-DESKPOWER LXシリーズのLX70X/Dを購入されたお客様。

起動(マウスカーソルのビジー状態が通常に戻るまで)に
10分以上かかったり、通常使用時も処理が酷く重く、
とてもストレスを抱えてらっしゃいましたが、
メモリを1GB→2GBに増設したところ、
起動時間が約半分程に短縮できました。
とても喜んで頂けたようで、嬉しかったです。

やっぱり、Vistaって1GBでもメモリ不足なんですね。

自分のメインマシンはXPですが、
まだまだXPで良いのかなという気がしました。
無理にVista使う必要ないですね。

でも、メーカーのPCってもうほとんどVistaに切り替わりましたね。
次に買うときはいやおうなしにVistaなんだろうな・・・。

ちなみに、訪問エリア内(都筑区・港北区・青葉区・緑区・高津区・
宮前区・中原区)
でしたら、訪問してのメモリ取り付け作業料金5,250円です。
ご使用のPCの型式を電話でお聞きして、
お客様に替わって適合するメモリで一番安い製品を探します。
代引で注文致しますので、お手元に届きましたらお電話頂き、
お取り付けに伺います。

お気軽にお申し込み下さい。(って、宣伝かよ!)


パソコンサポートのササヤンドットコム

無線LAN設定とVB2008へ切替

2007年10月24日

「無線ルータと新PCを購入したので、設定をお願いしたい。」とのご依頼。

無線は難なく2台の設定が終わり、
新しいPCのセキュリティ対策をどうしようかとのご相談。
現在はデスクトップ1台、ノート1台でプロバイダのセキュリティ対策をしているとの事。
本日無線LANで追加するノートは3台目になり、これも同様にお願いしたいとの事。

チョット待って・・・計算してみました。
1台あたり月額420円だそうです、かける2台で840円、
3台目も同様にするとプラス420円で、月額が1,260円!
年額にすると、かける12で15,120円!!た、高い!!!

「ウィルスバスターのダウンロード3年版だったら11,800円で3年間使えて、
3台までインストールできますよ!」とご案内しましたら、
「是非ウィルスバスターに乗り換えたい」との事でしたので、
早速プロバイダのセキュリティ対策を解約して、VB2008をインストールしました。

結果、「とてもいいことを教えてもらいました。ありがとう。」
と大変お喜び頂けました。

皆さんもセキュリティ対策にかかる費用を一度計算してみて下さい。
自宅に3台パソコンがある場合はかなり節約できると思います。
11,800円割る3年さらに割る12ヶ月さらに割る3台で1台当たり月額109円です。
無料のセキュリティ対策ソフトもありますが、
1台当たり月額109円で利用できるなら、信頼のあるサポートも充実した
製品の方が良いですよね?

↓30日間お試しで使えますので、インストールしてみてはいかがでしょう?

トレンドマイクロ・オンラインショップ

PC起動時ブルーパニック

2007年10月12日

お得意さまのT社様から
「パソコンの電源を入れても起動しなかったり、ブルー画面でフリーズする事がある。」
との連絡を受け、出動。

起動時毎回ではないが、上記の症状を確認。
上記症状の他にも文字入力で特定の変換を行なうと画面が真っ白になる。
ありゃりゃ、辞書ファイル自体が破損しているようです。
これは後で直すとして、
販売管理データが入っているパソコンなので、データ保護を最優先で作業。

BIOS認識正常、よしまだ動く。
ハードディスクに不良セクタが発生してましたが、
用意済みの別ハードディスクにデータを丸々コピーし、交換。

交換後、正常にOSの起動を確認。OK。
CHKDSKをかけて修復。
その後辞書ファイルをインストールし直して、変換の問題も解決。

元HDDは物理フォーマットをかけても不良セクタが無くならないので、
処分をお願いしました。

全ての問題が解決し、大変喜んで頂けました。


このように、ハードディスクの障害も早い段階でご連絡頂ければ、
解決できるケースが多いです。
ちょっとでも動きがおかしいなぁと思ったら、
お近くのプロにすぐ相談してみることをお勧めします。

メール受信できるが送信できない

2007年10月 4日

初めてのお客様からのご依頼。

(1)メール受信できるが送信できない
(2)プリンタの印刷ができない

以上のトラブルがあるとの事で、出動。

メール受信ができるが送信できない症状は、
最近の迷惑メール対策でほとんどのプロバイダで
「Outbound Port25 Blocking」が行なわれるようになり、
突然メールが送信できなくなる場合があります。

インターネット接続に利用しているプロバイダ以外のメールを利用していると
症状が突然現れます。
このような場合は、「送信メールサーバー」のポートを 「25」 から 「587」 に変更する必要があります。


・・・おっと話が横にそれましたので戻しますね。

こちらのお客様は「Outbound Port25 Blocking」には該当しませんでした。
O.E.6をご利用だったのですが、アカウントを削除し、再作成であっさり解決。

プリンタの問題も、インクを交換してヘッドリフレッシング&クリーニングで印刷OK。
ご自分での交換するのが不安でプロに依頼したかったとの事でした。

・・・こんな事もあります。

メールが送れず、かなりストレスを抱えてらっしゃり、ボランティアの方に相談したそうですが、
「プロバイダの問題なのでプロバイダに連絡して」と言われたそうで、
プロバイダに電話しても「回線には問題なし」と言われ、大変お困りでしたが、
訪問サポートの結果大変喜んで頂けました。

僕も大変嬉しく思いました。ありがとうございました。

電話で解決できない事もプロが訪問する事で、アッという間に解決する事ができる場合も多いです。
お困りの方は、お近くの訪問サポートのプロに相談してみてはいかがでしょう?