2009年3月の記事一覧:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

お客様の声を頂きました

2009年3月28日

北九州市 S様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = ★★★★★ 大変安い 満足度 = ★★★★★ 大変満足

パソコンの修理の件以外に関しましても非常に親身になって相談に乗って頂き、不安が凄く柔らぎました。
あと、私の自分勝手な質問に関しましても昼夜問わず答えて対応頂きましたので非常に頼もしく感じ貴社に満足しております。

2009年3月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

お客様の声を頂きました

2009年3月27日

港北区 Y様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = ★★★★ やや安い 満足度 = ★★★★★ 大変満足

誠心誠意に対応してくれた点が大きい。
今後も この姿勢で続けられんことを願っている。

2009年3月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

インターネットの使用環境調査

2009年3月26日

「無線LANでインターネットしてるんだけど、時々繋がらなくなっちゃうんだよねぇ・・・」とのお悩みのお客様。

「現在の環境の確認と最善のアドバイスが欲しい」との強いご要望で、即訪問となりました。
調べてみますと・・・・


  • 2世帯住宅で1階と2階に別回線の電話を引いている

  • 1階の回線は昔の名残でISDNでFAX電話の利用のみ

  • 2階の回線は息子さん名義でADSL回線で電話とインターネット利用

  • 2階のADSLモデムにBuffaloのAirStationを接続し1階まで無線で飛ばし、インターネットを利用

  • インターネットにつながらないときは、無線の電波は強い状態で無線LANはつながっているが表示だけできない

  • つながらないときは2階に上がって、ADSLモデムなどの電源をオフオンすると直る

  • トラブル発生の都度、いちいち2階まで上がるのがとても面倒

「なんとかならないでしょうか?」

以前はOCNさんでインターネットを利用していたとの事で会員登録証が出てきました。OCNさんに問い合わせたところ、「解約されており、現在は利用なし」との事。
NTTさんにも当該電話番号でのインターネット回線利用はあるか問い合わせたところ、「現在インターネット回線の利用なし」との回答を得ました。

当初は、回線そのままでインターネット(ISDN)を利用できればしたいとのことでしたので、その方向で考えましたが、NTTさんにフレッツISDNの回線変更工事、プロバイダ申込が必要になるので、即日利用は不可能な状態でした。利用コストも考えあわせるとあまりお勧めできません。

NTTの116コールセンターさんの回答によりますと、

【ISDNでインターネット利用の場合】
初期費用=2,100円
[フレッツISDN利用登録料(2,100円)]
月額コスト=3,800円
[フレッツISDN利用料(2800円)+プロバイダ料金(1,000円)]

【ADSLでインターネット利用(12M)の場合】
初期費用=約10,000円
[基本工事費 4,500円(税込4,725円)+交換機等工事費 2,050円(税込2,152.5円)
+ADSL屋内配線工事費 4,800円(税込5,040円) +契約料(840円)]
月額コスト=4,100円
[フレッツADSL利用料(2,700円)+モデムレンタル料(400円)+プロバイダ料金(1000円)]

【FTTH(光ファイバーハイパーファミリータイプ)でインターネット利用の場合】
初期費用=無料(6か月以上の利用必須)
月額コスト=6,500~7,000円(フレッツ光利用料、プロバイダ料金込み)

・・・・と一見光ファイバはやっぱり高いと思えますが、ひかり電話利用に切り換える場合、

電話基本料金が2,000円から
ひかり電話基本料金の500円となりますので、インターネットと電話のコストを併せて考えると、
月あたり2,000円のコストダウン
となりますので、光ファイバーが一番高速で、リーズナブルと言えますね。

マンションタイプだとさらに月額費用が安くなります。
ということは、光ファイバーが敷設されている地域であれば、

「フレッツ光を選ばない理由はあまりない」

ということになりますね。

・・・さて、お客様には以上をすべてご説明させて頂き、結果、
「光ファイバーの利用を開始したい」
とのことでしたので、早速NTTさんへ申込を取次させて頂くこととなりました。


そうそう、ササヤンドットコムでもNTTさんのフレッツ光の申込の取次業務を始めましたので、ご興味ございましたら、どうぞご連絡下さい。お客様が光ファイバーで快適にインターネットをご利用できるようになるところまで、最後までしっかりとサポートさせて頂きます。

「料金面で光ファイバへの切り替えを踏みとどまっている」
「自分のインターネット利用スタイルにはどの回線が向いているの?」
「現在のインターネット速度に不満があるので改善したい」
・・・などのご要望に、プロがお客様の立場に立って最善の策を一緒に考えます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

思い出の写真を復旧

2009年3月25日

「急にWindowsXPが起動しなくなった!」との連絡を受け、出動しました。

お電話では・・・


  • 起動モード選択の画面までは進む

  • 「セーフモード」でも起動できない

  • 「セーフモードとコマンドプロンプト」でも起動できない

  • 「前回正常起動時の構成」でも起動できない


・・・最近、同様の起動トラブルは本当に多いですね。

早速お客様宅にて電源を投入頂いたところ、
起動モード選択画面も表示できない状態まで症状が悪化していました。

黒画面の左上にカーソルが点滅したまま、HDDのアクセスランプが明滅を繰り返しています。
「ひょっとしたら起動するのか?」
と思い、しばらく様子を見ましたが、一向にOSが起動する気配がありません。
10分経過したところで、一度電源を切り、お客様に重要なデータの存在を確認しましたところ、
「家族同様に飼っていた大切なワンちゃんの写真がある」との事でした。

さて・・・・どうしたものでしょう?


  1. 回復コンソールからFIXBOOTなどで起動修復を試みる

  2. データ優先でKNOPPIXで起動し欲しいデータをピンポイントで取り出す

  3. データ保護を最優先にして、別HDDに現在のHDDからデータをコピーした上で、別HDDを取り付けて上記1番目2番目の対応を行う


迷いましたが、お客様とご相談の上、3番目の対応を行う事に決めました。
なぜそうするか?それはデータバックアップとその二重化の為です。

今回のように大切なデータがある場合、そのまま障害のあると思われるHDDに対し回復コンソールなどから修復を試みると、その場ですぐ元通りの環境を復旧できる可能性もありますが、より症状が悪化するリスクが伴います。ましてや購入後5年を経過したパソコンなので、HDD自体劣化していることも十分考えられ、その場で直っても、近い将来に症状が再発する可能性が高いです。

であれば、今のうちに別のHDDに全てのデータを丸ごとコピーしてしまえば、そういったリスクを回避しながら、安心して回復コンソールからの修復を行え、かつ、新品の大容量HDDに交換してしまうことができますので、最善の手段といえるでしょう。

さて、また、「これdo台Pro」に活躍してもらいます。本当に頼りになる奴です。

元の120GBハードディスクから250GBハードディスクにデータを丸ごとコピーします。問題なくコピーが完了しました。新しい250GBのハードディスクを取り付け、起動を試みます。
しかし、症状は元のまま起動しない状態です。丸ごとコピーしたので当たり前。気にしません。そのままいったん電源を切り、WindowsXPセットアップ起動ディスクにて起動し、回復コンソールからFIXBOOTコマンドを入力しEnter。回復コンソールから抜け、再起動・・・・

やった!見事WindowsXPが起動しデスクトップを表示しました。

お客様にご確認いただきましたが「思い出のワンちゃんの写真」も問題ないとの事。

その後、増えたハードディスクの容量をCドライブとDドライブに割り振り、パーティション変更を行い、動作確認して完了です。

さて・・・元の120GBのハードディスクですが、データ問題ないとの事なので、外付けUSBハードディスクとして再利用することにしました。
しかし、外付けUSBケースは持ち合わせていなかったので、お客様と一緒に新横浜のビックカメラさんまで車を飛ばし買って参りました。

無事外付けUSBハードディスクとして復活、かつ、バックアップソフトウェアで「Documents and settings」フォルダのバックアップ先として指定し、お好きなタイミングでバックアップするようにセッティングさせて頂きました。これで、万が一また起動の不具合が起こっても、内蔵、外付けのハードディスクが同時に壊れるようなことが無い限り、「大切なワンちゃんとの思い出の写真」も2度と消失する事はないでしょう。

今まで使用していた環境のまま、何一つデータを失うことなく復旧できました。
お客様にも大変お喜び頂け、私も自分のことのように嬉しく思いました。

ワンちゃんの遺影も心なしか、笑っているように見えました。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」状態から回復させる方法

2009年3月19日

「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。」

modemenu.gif


・・・・あまり見たくないメッセージですね。


このようなときの対処手順として、通常は、

  • セーフモードで起動してみる
  • セーフモードとコマンドプロンプトで起動してみる
  • WindowsXPセットアップ起動ディスクで起動し、回復コンソールからシステムファイルの復旧を試みる

などの対処をしますが、ほとんどの場合はセーフモードやセーフモードとコマンドプロンプトでも起動できないレベルでシステムファイルが破損しているか、ハードディスクそのものに読み取り不良セクタがあり、ままなりません。

ちなみにWindowsXPセットアップ起動ディスクは通常FDなのですが、FDDを搭載したPCが激減している昨今、CDブートできるWindowsXPセットアップ起動ディスク?(CD)は持っていて損はないです。
作り方は、こちらのサイトでとても詳しく紹介されています。

さて、本日対応させて頂いたお客様もまさにそんな状態でした。
延々と起動メニューとWindowsXPの旗マークを繰り返します。

「hal.dllが見つかりません。」のエラーが表示されることもあり、

WindowsXPセットアップ起動ディスクにて起動し、回復コンソールからsystem32フォルダにhal.dllのコピーを試みますが、cdコマンドでsystem32フォルダに移動できない、また、C:ドライブのディレクトリ情報が参照できない状態でした。

こうなると障害の起こっているハードディスクをどうのこうのして起動できるようにするよりは、残っているデータをできるだけ新しいハードディスクにコピーするしかないです。

そんなときに役立つアイテムが「これdo台Master」や「これdo台Pro」です。


★楽天で探す★

ふざけた名前ですが、とても役に立ちます。
PCなしでHDDからHDDへセクタ単位でコピーが行えます。特筆すべきところは、読み取れないセクタをスキップさせてコピーを続けることができるということです。Windows上のエクスプローラですと、読み取れないセクタが発生したらそれでコピーが終了してしまい、とりあえず読めないところを飛ばしてのコピーができません(DOSだとXCOPYのオプションでセクタエラー無視コピーできますが、そもそもNTFSを読めないのであまり意味がありません。)
もたもたしてるとさらに不良セクタが広がり悪化します。

さて、「これdo台Master」で取り出した破損HDDから新HDDへコピーです。途中30箇所ぐらい読み取りエラーがありますが全部スキップさせます。100GBで約1時間かかりました。

コピー先の新HDDをPCに取り付け、電源オン!緊張の一瞬です。
起動ロゴ(WindowsXPの旗マーク)を過ぎて・・・・

チェックディスクが自動で開始されました。これでほぼ、復旧確定です。
チェックディスクにて、本来不良セクタでコピーできなかったセクタが修復され、
正常にWindowsXPが起動しました。

お客様にお確かめ頂いたところ、今回一番必要だった会計データも、無事にアクセス可能となりました。

しかも、100GBから250GBへの容量アップのおまけつきです。
「さすが、プロだなぁ、プロは違うなぁ!」と大変お喜び頂けました。

その後、増えた分の容量をパーティション切りなおし、動作確認頂き、実に充足感に満たされた帰路となりました。

ただ、経験則ですが、この方法で復旧できるのは、比較的読み取り不良セクタが少ない時です。あまりに読み取り不良セクタが多いと、新HDDに修復セットアップでWindowsXPを上書きインストールすることで回復させるんですが、それでもダメな時もあります。

こちらのお客様、症状が出てから一切パソコンに触れていなかったのが功を奏しました。
症状が出て早い段階であれば、復旧の可能性は非常に高いです。
相応の時間がかかりますが、


  • 障害が起こる前の環境そのままに復旧できる

  • リカバリー作業が不要

  • ということは、アプリケーション再インストール不要

  • さらに、データもそのまま残っており利用可能

  • ややこしい無線LANの設定なども再設定不要


このメッセージでお困りの方、非常に多いので紹介させて頂きました。
通常、メーカーなどに問い合わせるとほとんどHDDを交換してくれますが、
「リカバリーして下さい。」と言われます。データも消失です。

この記事が、どなたかのお役にたてれば幸いです。


ただ、ご自身での対処が難しい場合は、


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

にご相談くださいね!

2009年3月19日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PCサポート日誌, カテゴリー:PCトラブル解決方法, カテゴリー:便利グッズ紹介

お客様の声を頂きました

2009年3月12日

宮前区 W様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = (2)やや高い 満足度 = (5)大変満足

親身になって相談にのっていただき、また後日の電話での対応も誠意を持って対応戴き、満足しております。


2009年3月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

電話問い合わせ急増

2009年3月 7日

こんばんは!日々のパソコンサポートにテンテコ舞いで嬉しい悲鳴のササヤンです。

3月に入りまして、電話でのお問い合わせが急増しております。
年度末でしたり、確定申告前だったりするせいでしょうか。

なるべく軽いフットワークで即対応と行きたいところですが、
日程によっては、少々お待ち頂く事もございますので、ご了承ください。

ただできる限り、電話・メール相談には即対応させて頂いておりますので、ご自身で判断に困るようなトラブルの場合はお気兼ねなくお電話頂ければと思います。

どうかよろしくお願い致します。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

2009年3月 7日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お知らせ

お客様の声を頂きました

2009年3月 6日

都筑区 Y様からお寄せ頂きましたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = (4)やや安い  満足度 = (5)大変満足

迅速な対応、丁寧な診察、リーゾナブルな価格、すべてに満足しました。


2009年3月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

お客様の声を頂きました

2009年3月 4日

中原区 N様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = (5)大変安い  満足度 = (5)大変満足

対応が大変早いです。助かります。
親切なご指導に感謝します。
初心者には分からないところ
手にとって見せて戴き本当に助かります。
今後も宜しくお願いします。


2009年3月 4日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

メモリ増設作業

2009年3月 3日

「発注したメモリが届いた」とのお客様からの連絡を受け、
本日はメモリ増設作業で訪問しました。

DELLのINSPIRON1501をお使いのお客様で、初期実装メモリは512MBでした。
先日、Office2007をインストールさせて頂きましたが、少々遅さを感じましたので、メモリ増設をアドバイスさせて頂きました。
物理メモリは512MBなのですが、グラフィック用メモリとしてシステムメモリから64MB差し引かれるので、実際のメモリは448MBなので、XPを動かす上では若干心許ないですね。

ご自分のパソコンに対応したメモリ検索は、
バッファローさんのサイト
IO-DATAさんのサイト
が非常に便利です。

上記サイトで調べますと、この機種ですと、CPUがTurion64 MK-36ですので、メモリの種類が
「PC2-5300(DDR2-667) 200Pin DDR2 SDRAM S.O.DIMM」で
最大2GB(2048MB)までの増設が可能になるとわかります。

お値段は1GBがネットショップ最安値で1180円!2枚買っても3360円!!
本当に安くなりましたね。

さて、無事増設となり、メモリ1.87GBとなり、だいぶ快適になりました。お客様にもお喜び頂けましたので何よりです。

対応するメモリの種類がわかり、どこにメモリスロットがあるかわかれば、
特にノートパソコンは裏蓋のどこかを開ければ大体スロットがありますので、
(まれにキーボードの真下にあることもあります)
静電気にさえ気をつければ、メモリの増設は比較的簡単です。
特にWindowsVistaでメモリ1024MB(1GB)以下の場合は、驚くほど目に見えて高速化されますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

・・・ただ、ご自身での作業が難しい、自信の無い場合は、


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

にぜひご相談くださいね!