本日の無料解決案件:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

本日の無料解決案件

2009年2月25日

こんばんは。

めっきりブログ更新停滞気味のササヤンです。

電話でのパソコントラブル無料解決ができましたので、ご報告です。
なんだか無料解決の報告ばっかりですが、修理もたっぷりご依頼頂いてます。
ラボは大変な状態です。

さて、今回は、
「babylon(バビロン)を友人が途中までインストールしてキャンセルしたが、インターネットエクスプローラを起動すると、トップページがYahoo!だったはずがGoogleになり、babylonが組み込まれて表示されてしまうので何とか削除できないか?」
というお悩みのご相談でした。WindowsはVistaでした。

余談ですが、この「babylon」は翻訳ソフトウェアです。大昔に使用してましたが、
無料で翻訳できる便利なウェブサイトが多数あるので、
ここ数年は僕自身は全く使用していませんでした。
私のお客様にプロの翻訳業をされている方もいらっしゃいますが、
babylonは使用していません。特にメリットってあるのでしょうか?
(babylonをご愛用の方、申し訳ありません)

通常通り、スタート>コントロールパネル>プログラムのアンインストールでインストールされているアプリケーションリストから「babylon」を探してもらいましたが、該当なし。削除不可。

スタート>すべてのプログラムで「babylon」は存在しましたが、起動の為のショートカットのみで「アンインストール」のショートカットは無し。
この時点で電話での削除案内はほぼ無理です。

一応タスクトレイのアイコンを確認すると〇の中にbのアイコンがあるとの事。
babylonでした。右クリックして頂くと、終了があるとの事。とりあえず終了頂く事に。

インターネットのプロパティでホームページを確認すると、「http://www.yahoo.co.jp」以外に「http://www.google.~babylon~」(正確なヒアリングはできませんでした)があるとの事。
「http://www.google.~babylon~」の行を削除して頂き、OKボタン押下後、IE一旦終了後、再度IE起動でyahoo!のホームが表示されたので、お客様ご納得、大満足で終了です。
何度も「ありがとうございました」とお礼頂きました。

・・・でも、babylon削除してないよなぁ

「よろしいんですか?」と尋ねてみると、
「使わないからいいんです。」との事。

「じゃぁ、元々はどうしてインストールしたのか?」
は、興味はありましたが聞きませんでした。(^-^;)

チャンと削除方法を案内すればいいじゃないか?
とお思いになる方もいらっしゃるかも知れませんが、
パソコンは電話の向こうです。目の前なら自分でいかようにもできるのですが・・・
システムの復元なども案内できますが、ご了承頂いた上での最終手段ですね。

そもそも通常のアンインストーラによるアンインストールができない事自体、イレギュラーです。
その状態からの削除操作はさらにイレギュラーな作業です。
しかも、「IEを閉じてください」の案内に対して「PCをシャットダウン」してしまうようなお客様(失礼!)です。
おいそれとご案内できません。

また、弊社の電話での無料相談では、あくまでもPCトラブルの緊急相談窓口ですので、
「PCが正常に動作しない」「インターネットに繋がらない」などの不具合の相談のみ受け付けております。
各種ウェブサービスの利用の方法や、アプリケーションの使い方、
プログラムのインストールやアンインストール方法は電話でご案内はしておりません。
ヘルプやマニュアルを熟読頂いた上で、サービス事業者やメーカーに問い合わせるのがベストです。
ですので、「正常にパソコンが動作し、インターネットも利用できる」状態のお客様へは、問い合わせるべきお問い合わせ先を示唆するのみとしております。ご了承ください。

今回は4回目のお電話のお客様だったので、ちょっと情が出てしまいました。
こちらで対応する場合は、全て訪問・宅配修理での対応になります。

なんにせよ、不用意にアプリケーションをインストールするのは控えた方が良いですね。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sasayan.biz/cgi/mt4/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。