2007年12月の記事一覧:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

IPV6リゾルバサービスの罠

2007年12月16日

インターネットが遅いとのお電話あり。
確かにひかりファイバでルータ接続にも関わらず、
WEBサイトを開こうとするとどこを見るにも30秒以上かかる。
これは本当に遅い。かなりイライラされていました。
しかしルータまでpingは通るし、遅いながらも一応つながります。
不思議なのはルータがあるのでIPアドレスを自動的に取得
しているのですが、プロパティシートを閉じて開きなおすと、
192.168.1.3に勝手に変更されてしまう。
セーフモードでも同様でした。

しかしよくよくタスクトレイを見てみると、
「リゾルバサービス」という見慣れないアイコンがある。
IPV6リゾルバサービスというソフトらしい。
フレッツスクウェアでIPV6のコンテンツを楽しむのに必要だそうです。
ただ、こちらのお客様のひかり電話ルータRT200NEはIPV6に対応している。
対応しているにも関わらず、IPV6リゾルバサービスをインストール
してしまった為、名前解決に時間がかかり、結果、WEBサイトの表示が遅くなってしまったのですね。

IPV6リゾルバサービスがお客様の環境では不要とご説明の上、削除しました。
しかしルータのファームウェアが古かったので、念の為、最新にしました。

その後パソコンを再起動したところ、IEを起動すると、
トップページのYahoo!があっという間に表示されるようになりました。
(あたりまえなのに、感動!)

お客様大満足で、とても喜んで頂けました。
お客様に喜んで頂けると、本当にこの仕事をしていて良かったなと思います。

フレッツ光でインターネットの表示が遅い方で、
フレッツスクウェアをよくご覧になる方は、
ルータがIPV6に対応しているか確認の上、対応していれば、
IPV6リゾルバサービスを削除してみてはどうでしょうか。

このページでお使いのルータが、IPV6に対応しているかの確認ができますよ。

それでも遅い・不調ありましたら、そんなときは、
パソコンサポートのササヤンドットコムへ相談してみて下さいね!

ホームページをリニューアルしました

2007年12月13日

ブログは2007年の10月からですが、
ホームページ自体は2006年の10月から公開していました。

大変嬉しい事に、「ホームページを見たのですが・・・」との
お客様のお問い合わせも増えてきましたので、
思い切ってホームページをリニューアルしました。

最近ブログを更新できていなかったのは、
そっちに手を取られていたことが原因です(え?いいわけ?)

これからもこのブログとともに

パソコンサポートのササヤンドットコム

応援よろしくお願い致します!

2007年12月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お知らせ

Outbound Port 25 Blocking

2007年12月 8日

いつも大変ごひいきにして頂いている、F社M様からのご依頼。
仕事に使っているVAIOノートでメールが送信できないとの事。

早速訪問しましたが、メール送信だけではなく、
インターネットも見れない状態でした。

古いタイプのVAIOノートでOSがWindowsMeなのですが、
本体にLANポートを内蔵していない為、LANカードを増設して
使用していますが、どうもこれが調子が悪いようで、
LANケーブルを手でひねると、Linkランプが点いたり、消えたり、の状態です。

念の為、しっかり挿し直したところ、点灯状態になりましたので、
メールの送受信を確認しましたが、やはり送信だけ出来ません。
ここの環境が少し特殊で、インターネットはyahoo!ADSLを契約していて、
メールはM様が自宅で使用しているOCNのメールアドレスを設定しているとの事。

間違いなくOutbound Port 25 Blockingに該当しますので、
適切に設定を行い、送信が可能となりました。
また、ご要望で別のNECのデスクトップPCをバックアップ機として、
メール設定を行って欲しいとの事でしたので、アカウントのエクスポート、
インポートで対応しました。それぞれテストメール送受信問題なしです。

PCも近々新調されるようなので、それまでの辛抱との事でした。

メール送受信の不具合

2007年12月 6日

ごひいきにして頂いている、F社様からご紹介頂いたお客様。
メールの送受信が一切出来なくなっているとの事。

早速診てみますと、XPでOutlookExpressをご利用でしたが、
送受信ボタンを押すとタイムアウトします。
インターネットのホームページ表示には問題ありません。
当然、ADSLモデムも異常なし。
プロバイダにもご相談されていましたが、
相当に時間をかけて電話サポートして頂いたようですが、
回線には問題無しで、解決には至らなかったようです。

O.E.はこの手のトラブルが良くありますね。
メールアカウント削除後、再設定、メールフォルダ最適化にて改善しました。
念の為、復元ポイントも作成し、テストメール3回行い、問題無かったので、
作業完了となりました。

あっという間に症状が改善し、お客様大喜びでした。
「神様みたいです~」とおっしゃいましたが、
「ただのパソコンバカですよ。」と訂正しておきました。

チラシをご友人にお配り頂けるとの事で、お渡しして帰路につきました。

話は変わりますが、電話サポートは僕もやっていた事がありますが、相当難しいです。
相当の技術を持った人がサポートをしても、電話では限界があります。
でも、訪問サポートでしたら、プロが直接お客様のパソコンを診断できますので、
とにかく、トラブルが早く解決できます。

パソコンやインターネットでお困りでしたら、ぜひ、
パソコンサポートのササヤンドットコムにご相談を!

Vistaにビデオカメラ接続でブルーパニック

2007年12月 5日

日頃とてもお世話になっている、S社様からのご依頼です。

急にメール送信が出来なくなったとの事。
メールが出来ないとお仕事に直接影響しますから、急いで訪問。

どうも新しいPCを購入されて、インターネット接続はOKですが、
ご自身で設定したメールが上手くゆかないようです。

OSがVistaですから標準はWindowsメールですが、
Office2007プリインストールモデルなので、Outlookも入ってます。
それぞれ設定を確認すると、どちらにも同じアカウントが複数ありました。
ひとつのアドレスで2種類のメールソフトにアカウントを設定するメリットは
ありませんから、どちらか選んで頂いたところ、決めかねているようでしたので、
スケジュール管理やPDAと同期もできる利点をご説明し、
Outlook2007をお勧めしました。Windowsメールは封印です。

スタートメニューのメールをOutlookにし、デスクトップのWindowsメールの
ショートカットも消しておきました。これで間違う事も無いでしょう。

メールの送受信の問題はアカウントを全て削除して作り直したのが、
良かったのか、正常に送受信可能となりました。めでたしめでたし。

その後、何故か、DVDビデオカメラをVistaに繋ぐと画面が青くなり使えないので、
非常に困っているとの事でしたので、トラブル診断開始です。

Vista起動中にDVDビデオカメラをUSB接続すると、100%ブルーパニック発生。
試しに電源を切った状態からUSB接続しておき、起動しても同様で、
Windowsロゴ直後にブルーパニックです。

DVD書き込みドライバが怪しいと思い、DVD書き込みソフトウェアの
DVDfunStudioのVista対応パッチがネット上にありましたので、
インストールしてみましたが、駄目でした。
その後、色々と調べたところ、Vistaでは不要なDVD-RAMドライバが
インストールされていましたので、削除してみたところ、ビンゴでした。

「ビデオカメラを買い直さなければならないかと思っていたが、直って良かった!」
と、大変喜んで頂けました。

まだまだそのビデオカメラ使えますよ。
買い換えれば済んだかもしれませんが、もったいないですね。
物は大切に使いたいものです。結果オーライです。

使えないと思っていた周辺機器、プロに相談すれば、まだまだ使えるかもしれませんよ!
そんな相談するところが無いという方は・・・

パソコンサポートのササヤンドットコムへご相談下さいね!

HDDアップグレード交換

2007年12月 3日

いつもお世話になっている、T社さんから
ハードディスクアップグレード交換のご依頼です。

30GBから既にご用意頂いていた160GBへ交換し。
元データ全てコピー、パーティション再設定、
チェックディスクをかけて完了でした。

その後、別件のWEBについての相談を受け、作業完了。

スムーズな作業でした。

インターネットに接続できない原因が・・・

2007年12月 2日

何度か訪問させて頂いているお客様から

「朝早くすみません。
昨日パソコンを再起動してからインターネットが出来なくなってしまいました。
今日は(12/1)お時間ありますか?診ていただきたいのですが。」とのメール。

以前に同様のトラブルがあり、その時は電話にて、
VDSL装置とひかり電話ルータの電源オフ→オンして頂くようにお願いして、
直った事があったのですが、今回は機器の電源オフ→オンでは直らないとの事。

しかも、こちらのお客様、オンライントレードがご趣味で、
インターネットが出来ないと売り買いにかなり支障をきたします。

なるべく早くお伺いしたかったのですが、こんなときに限って、
午前・午後一と予定が埋まっています。

「午後のお客様の作業が終わりましたら、すぐ向かいます。」とお約束したのですが、
前のお客様の対応が長引いてしまい、19時を過ぎての訪問となりました。
しかしながら、快くお出迎え頂き、大変恐縮しました。

早速診させて頂いたのですが、インターネット見れない、メールも出来ない状態。
ルータまでpingは通るので、物理的問題では無さそうです。
どうやらDNSが引けていないようで、nslookupでも名前解決全滅です。
私のPCからは接続OKなので、この時点でお客様のPC側の何かによるものと考えられます。

まず怪しんだのはセキュリティソフトでした。
Mcafee(マカフィー)をお使いなのですが、ファイアウォール機能をオフにしても、
Mcafee自体を終了しても改善しません。

お客様に許可頂いてMcafeeをアンインストールし、再起動した所、あっさり接続可能に。
やっぱりか。

さて、今後のセキュリティー対策をどうするかお客様にご相談したところ、
「Mcafee(マカフィー)をもう一度インストールして同じ被害に遭うのは嫌なので、
ウィルスバスター2008を使ってみたい」との事でした。そりゃそうですよ。

早速、ウィルスバスター2008をダウンロードし、インストール、アップデートしました。
「いちばんお得なのがいい。」との事でしたので、コンビニ決済で3年版のお求めでした。
「今すぐ、コンビニで払ってきますね!」直ぐにコンビニに走ってゆかれました。
フットワークの軽いお客様です。

コンビニで決済したらすぐにシリアル番号がメールされるものと思っていましたが、
なかなかメールが届かないので、よくよく確認すると2~3営業日かかるとの事。

シリアル番号が届いてからの入力操作手順をメモして頂き、作業完了となりました。

コンビニ決済でも、すぐにシリアル番号発行できるようになりませんかねぇ・・・
トレンドマイクロさん!

ウィルスバスター2008更新で「アクセスエラー」

2007年12月 1日

本日もウィルスバスター2008更新作業のご依頼でした。
いつもニコニコでとてもやさしいご夫妻のご依頼です。

PCのOSはご主人様、奥様ともXPで、もう1台がMeで、
ご主人様も奥様もそれぞれ、ウィルスバスターのシリアル番号をお持ちです。

ウィルスバスターは2007からソフト1本で3台までインストールが可能となったので、
「ご主人のライセンスに1本化したい。」
「1年ごとの更新が面倒なので、3年版を申し込みたい。」
というのが、お客様のご要望でした。

まずはご主人様のPCは2005がインストールされていたので削除し、
2008の30日体験版をインストールしました。
こちらは問題なく、2008へのアップグレード、
パターンファイルのアップデートが終わりました。

次に奥様ですが、2005のアンインストール後、
同じように2008の30日体験版をインストールしましたが、
ウィルスバスターを起動すると「アクセスエラー」と表示し、
一切のメニューが表示されなくなりました。
一度2008を削除してから、再インストールをしましたが、改善しません。

トレンドマイクロのサポートセンターに電話してみましたが・・・
いやぁーっ!全然繋がらないぃっ!
1時間近く音声案内を聞いていました。
「弊社提携先のネットライフパートナーでも電話サポートを承ります。」ですって。
「1件3,000円でクレジットカード払いのみです。」ですって。

そんなこんなで何とか繋がり、サポートセンターの男性とお話できました。
状況やエラーメッセージを伝え、シリアル番号の状態などを確認して頂いたところ、
「奥様のシリアル番号が12月31日まで有効なので、
30日体験版のシリアル番号ではなく、今お持ちのシリアル番号を使って再インストール
して下さい。」との事

・・・で、指示通りに再インストールしたら、あっさり直っちゃいました。

なるほど、今回3年分のシリアルを「コンビニ払い」での決済ご希望でしたので、
新シリアルが即時発行されない為、やむなく2008の30日体験版をインストールしたのでした。

でもおかしいのは、ご主人のシリアル番号も同様に12月31日まで有効なのですが、
体験版のシリアル番号で問題なく動いてます。
奥様のPCだけ、2005を削除したときにシリアル番号の情報が残ってしまったのか?
レジストリ情報もきちんと削除していれば、良かったのかも知れません。不覚。

まぁ、直ったので良しとしましょう。

残ったMeはXPにアップグレードするとのご要望の話も出たのですが、
メールやインターネットをするのみとの事でしたので、
無理にアップグレードをして2008を使うのではなく、Meでも動く2006をお勧めし、
インストールしました。

その後、コンビニでの支払い方法、メールにシリアル番号が届いた後の操作を
メモ書きして頂き、作業完了となりました。
12月31日を過ぎてから、シリアル番号を入力するのがポイントですね。

「これで3年間は安心だね!」と大変喜んで頂けました。
私もお手伝いができて嬉しかったです。

皆さんもウィルスバスター2008にアップグレード後、シリアル番号を変えるときは
「アクセスエラー」に気を付けて下さい。