Vistaにビデオカメラ接続でブルーパニック:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

Vistaにビデオカメラ接続でブルーパニック

2007年12月 5日

日頃とてもお世話になっている、S社様からのご依頼です。

急にメール送信が出来なくなったとの事。
メールが出来ないとお仕事に直接影響しますから、急いで訪問。

どうも新しいPCを購入されて、インターネット接続はOKですが、
ご自身で設定したメールが上手くゆかないようです。

OSがVistaですから標準はWindowsメールですが、
Office2007プリインストールモデルなので、Outlookも入ってます。
それぞれ設定を確認すると、どちらにも同じアカウントが複数ありました。
ひとつのアドレスで2種類のメールソフトにアカウントを設定するメリットは
ありませんから、どちらか選んで頂いたところ、決めかねているようでしたので、
スケジュール管理やPDAと同期もできる利点をご説明し、
Outlook2007をお勧めしました。Windowsメールは封印です。

スタートメニューのメールをOutlookにし、デスクトップのWindowsメールの
ショートカットも消しておきました。これで間違う事も無いでしょう。

メールの送受信の問題はアカウントを全て削除して作り直したのが、
良かったのか、正常に送受信可能となりました。めでたしめでたし。

その後、何故か、DVDビデオカメラをVistaに繋ぐと画面が青くなり使えないので、
非常に困っているとの事でしたので、トラブル診断開始です。

Vista起動中にDVDビデオカメラをUSB接続すると、100%ブルーパニック発生。
試しに電源を切った状態からUSB接続しておき、起動しても同様で、
Windowsロゴ直後にブルーパニックです。

DVD書き込みドライバが怪しいと思い、DVD書き込みソフトウェアの
DVDfunStudioのVista対応パッチがネット上にありましたので、
インストールしてみましたが、駄目でした。
その後、色々と調べたところ、Vistaでは不要なDVD-RAMドライバが
インストールされていましたので、削除してみたところ、ビンゴでした。

「ビデオカメラを買い直さなければならないかと思っていたが、直って良かった!」
と、大変喜んで頂けました。

まだまだそのビデオカメラ使えますよ。
買い換えれば済んだかもしれませんが、もったいないですね。
物は大切に使いたいものです。結果オーライです。

使えないと思っていた周辺機器、プロに相談すれば、まだまだ使えるかもしれませんよ!
そんな相談するところが無いという方は・・・

パソコンサポートのササヤンドットコムへご相談下さいね!

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sasayan.biz/cgi/mt4/mt-tb.cgi/18

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。