ウィルスバスター2008更新で「アクセスエラー」:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

ウィルスバスター2008更新で「アクセスエラー」

2007年12月 1日

本日もウィルスバスター2008更新作業のご依頼でした。
いつもニコニコでとてもやさしいご夫妻のご依頼です。

PCのOSはご主人様、奥様ともXPで、もう1台がMeで、
ご主人様も奥様もそれぞれ、ウィルスバスターのシリアル番号をお持ちです。

ウィルスバスターは2007からソフト1本で3台までインストールが可能となったので、
「ご主人のライセンスに1本化したい。」
「1年ごとの更新が面倒なので、3年版を申し込みたい。」
というのが、お客様のご要望でした。

まずはご主人様のPCは2005がインストールされていたので削除し、
2008の30日体験版をインストールしました。
こちらは問題なく、2008へのアップグレード、
パターンファイルのアップデートが終わりました。

次に奥様ですが、2005のアンインストール後、
同じように2008の30日体験版をインストールしましたが、
ウィルスバスターを起動すると「アクセスエラー」と表示し、
一切のメニューが表示されなくなりました。
一度2008を削除してから、再インストールをしましたが、改善しません。

トレンドマイクロのサポートセンターに電話してみましたが・・・
いやぁーっ!全然繋がらないぃっ!
1時間近く音声案内を聞いていました。
「弊社提携先のネットライフパートナーでも電話サポートを承ります。」ですって。
「1件3,000円でクレジットカード払いのみです。」ですって。

そんなこんなで何とか繋がり、サポートセンターの男性とお話できました。
状況やエラーメッセージを伝え、シリアル番号の状態などを確認して頂いたところ、
「奥様のシリアル番号が12月31日まで有効なので、
30日体験版のシリアル番号ではなく、今お持ちのシリアル番号を使って再インストール
して下さい。」との事

・・・で、指示通りに再インストールしたら、あっさり直っちゃいました。

なるほど、今回3年分のシリアルを「コンビニ払い」での決済ご希望でしたので、
新シリアルが即時発行されない為、やむなく2008の30日体験版をインストールしたのでした。

でもおかしいのは、ご主人のシリアル番号も同様に12月31日まで有効なのですが、
体験版のシリアル番号で問題なく動いてます。
奥様のPCだけ、2005を削除したときにシリアル番号の情報が残ってしまったのか?
レジストリ情報もきちんと削除していれば、良かったのかも知れません。不覚。

まぁ、直ったので良しとしましょう。

残ったMeはXPにアップグレードするとのご要望の話も出たのですが、
メールやインターネットをするのみとの事でしたので、
無理にアップグレードをして2008を使うのではなく、Meでも動く2006をお勧めし、
インストールしました。

その後、コンビニでの支払い方法、メールにシリアル番号が届いた後の操作を
メモ書きして頂き、作業完了となりました。
12月31日を過ぎてから、シリアル番号を入力するのがポイントですね。

「これで3年間は安心だね!」と大変喜んで頂けました。
私もお手伝いができて嬉しかったです。

皆さんもウィルスバスター2008にアップグレード後、シリアル番号を変えるときは
「アクセスエラー」に気を付けて下さい。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sasayan.biz/cgi/mt4/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。