横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

最新情報

当サイトの更新情報をRSSで配信しています。

ハードディスクトラブル多発!

2009年6月24日

最近めっきり暑くなってきました。
熱を嫌うパソコンにとってはトラブルに見舞われるケースが多い季節となりました。

当方へのパソコン修理のご依頼も今から9月ぐらいがピークになります。

特に今月多いのは、「ハードディスクのトラブル」です。
ハードディスクにトラブルが発生すると、以下のような症状が起こります。

  • BIOSでHDD自体を認識せず、Windowsが起動しない。
  • Windowsのロゴマーク後、Unknown Hard Errorのブルーパニック発生
  • Windowsエラー回復処理を行っても修復が完了しない。
  • Windowsのロゴマーク→再起動を繰り返す

・・・などなどです。

こうなるともう、HDDの交換をするのが一番です。

ハードディスクの物理フォーマット後のリカバリーで一時的に直る場合もありますが、すぐに再発するケースが多いです。特に購入から3年以上経過している場合は、交換をお勧めしています。
HDDも安くなっていますし、大容量タイプへの交換で、パソコンの体感速度も向上しますので、お勧めです。

保障期間外のメーカー修理ですと、かなり高額となりますし、データの保障やバックアップは一切行ってくれません。

弊社では可能な限り、お客様の大切なデータ保護を最優先で作業を行っております。

初期症状であれば、アプリケーション、各種設定、すべて元通り!になることも多いです。

ご自身で解決しようと色々試されるのも結構ですが、大切なデータが保存されている場合は、すべて「プロ」に任せてしまうのが良いでしょう。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

2009年6月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:PCサポート日誌, カテゴリー:PC雑記

K5/80WLTのOSアップグレード

2009年6月 1日

5月まるまるブログ更新サボったササヤンです。
皆さんお元気ですか?ササヤンは何とか生きてますよ。

富士通の一体型PC「K5/80WLT」のOSをアップグレードしました。

K580WLT.jpg

【K5/80WLTのアップグレード詳細】

  • メモリ:128MB⇒512MB
  • OS:Windows Millenium edition⇒WindowsXP Home Edition

さすが、Vistaはスペック的に無理ですが、XPならサクサク動きますね。
Meは不安定だったとの事で、喜んで頂けました。

ソフトは不要とのことなので、思い切ってクリーンインストールしました。
TVチューナービデオキャプチャーカードのドライバ以外はWindowsXPの標準ドライバが当たってくれました。
TVチューナービデオキャプチャーカードのドライバを富士通さんのサイトからダウンロードして無事ドライバもインストールできました。

但し・・・テレビ視聴と録画用のソフトのMagicTVはXP版の提供はないとの事。
まぁ、お客様はPCでテレビ見ないのでOKとの事でした。

デバイスマネージャがキレイだとなんだか嬉しいですね。
お客様にも大変お喜び頂けました。ありがとうございました。

メモリ増設してOSをXPにすると古いPCも生き返りますよ。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム
まで、お気軽にご相談を!

本日の無料解決案件

2009年4月13日

「メールが急に送受信できなくなった!」
との電話ご連絡でした。

「はい、それではすぐ伺います。」・・・・というのが他社の一般的なパソコンサポート会社でしょうが、
弊社はちょっと違います。

まずは電話で解決できないかどうか、できるところまでサポートいたします。

ヒアリングによると、


  • OSはWindowsXP

  • メールソフトはOutlookExpress

  • 昨日まで使用できていて急な症状

  • アイコンをクリックしてもO.E.のウィンドウ自体開かない

  • 他のソフトは問題なく動く(InternetExplorerなど)


との事でした。

こんなときまず試したいのは、PCの再起動です。
ですが、電話で何度も再起動は時間がかかり、お客様の負担が大きいので、今回は、いきなり「セーフモードとネットワーク」で起動してみます。

ちなみに「セーフモードとネットワーク」で起動するには、パソコンの電源を落とした状態から、


  1. 電源ボタンをオン

  2. [F8]キーをポン、ポン、ポンと間欠的にタイミングよく押し続ける

  3. 起動モード選択の画面で上下の矢印キーで選択後[Enter]キー


の手順で可能です。
※[F8]キーの押しっぱなしはキーボードエラーになる場合があるのでダメです。

さて、無事「セーフモードとネットワーク」で起動したのち、OutlookExpressを起動して頂いたところ、「起動できた!」とのことですが、「パスワードの入力が必要な画面が出ている」とのことでした。
普通にメールパスワードを入力していただいた所、正常にメールが受信できました。

あとは、ほぼ大丈夫と思いますが、いったんシャットダウン後再起動して頂き、通常モードで起動後、OutlookExpressが正常に動作するかの確認です。
通常起動はお客様が独力でできますのでいったん電話はお切りしました。

動作しなければ、訪問サポート、動作すれば、キャンセルです。

・・・・数分後

「無事メールの送受信ができるようになりました!佐々木さん!本当にありがとうございました!!」

との喜びのお電話がありました!本当によかったですね!!


悲しいのは、この程度のことでもお客様からお金をむしり取ろうとする同業他社も少なからず存在することです。
サポートを提供する我々側、サポートを受けるお客様側との情報格差は仕方ないと思いますが、確実にそこには「騙し」も存在します。

できるだけ、パソコン修理やパソコンサポートは親切で正直な業者に依頼したいものです。


そんな業者をお探しなら↓

パソコン修理+サポートのササヤンドットコム


  • 「OSやアプリケーションの使い方・操作方法」

  • 「各種ウェブサービスの使い方・操作方法」

  • 「パソコンの使い方・ソフトの設定手順」


上記以外のパソコン・インターネットに関するご相談は無料です。
ようするに「パソコンが正常に動作しない、パソコン故障・トラブルに関する事」が無料相談できるとご理解下さい。

※上記の無料相談外に該当する内容は「パソコン訪問サポートサービス」にて承ります。

HDDアップグレード交換

2009年4月12日

「あるソフトウェアで、ファイルの転送を行ったところ、
「C:ドライブの容量が不足しているので転送不可」
のメッセージを表示し転送できない!」

一時しのぎでは困るご様子と思われたので、内蔵ハードディスクの大容量化をご提案し急行しました。

機種は「SONY VAIO NOTE PCG-FR55E/B」です。
このPCですが、液晶がとてもきれいな印象を受けました。

スペックシートと見てみると
「広視野角/高輝度/低反射 TFTカラー液晶(クリアブラック液晶)」
なんですね。納得です。

元々40GBのところを120GBへ丸々コピーしてアップグレード交換です。
UltraATA100の120GBが5,980円、SATAに比べれば高いですが、
以前と比べれば大分お安くなりました。

増量分はお客様のご要望でC:ドライブに割り当て、作業完了です。
起動時間が短縮され、全体的な動作の向上も感じられました。

パソコン自体が安くなっていますので、ついついお買い替えに走りがちの昨今ですが、
新しい機能やOSを求めなければ、
メモリ増設やHDDの容量アップでまだまだ現役で使えるPCも多いです。
買い替え検討の方も、愛機のパワーアップもご検討されてみてはいかがでしょうか。


パソコンのパワーアップのご相談も
パソコン修理+サポートのササヤンドットコム
におまかせください!

インターネットエクスプローラを開いても真っ白

2009年4月11日

今日は、急に「インターネットに接続できなくなった」場合のトラブル解決、トラブル対処方法を公開します。
OSは現在も主流で一番使われているであろう、WindowsXPが前提です。
また、IE(インターネットエクスプローラ)を開いても何も表示されない、真っ白になってしまう時をフォーカスします。

  • 正常にIPアドレスが取得できているか、ルータ、ADSLモデム等のネットワーク機器と通信できているか確認する。
【操作手順】 ⇒スタート→ファイル名を指定して実行→cmdと入力しOKボタン→ipconfig[Enterキー] 正常にIPアドレスが取得できていれば、IP Address : 192.168.XXX.XXX などと表示されます。 ⇒スタート→ファイル名を指定して実行→cmdと入力しOKボタン→ping[スペース]www.yahoo.co.jp[Enterキー] など。 正常に通信できていれば、(上記はYahoo!のウェブサーバー)以下のように応答があります。 Pinging www.yahoo.co.jp [124.83.147.202] with 32 bytes of data:

Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=25ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=22ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=23ms TTL=50
Reply from 124.83.147.202: bytes=32 time=24ms TTL=50

ただ、IEを開いて真っ白状態のときは、正常にIPアドレスも取得できているし、pingも通ることがほとんどです。

  • 「セーフモードとネットワーク」で起動し、IEでWEBサイトが表示できるか確認する。
【操作手順】 ⇒PC電源オン→F8キー連打→起動メニューから矢印キーで「セーフモードとネットワーク」を選択して[Enter]キー


【WEBサイト正常表示の場合】
セキュリティ対策ソフトなど、アプリケーションがネットワークへの接続を阻害している可能性が高いです。最近は少なくなりましたが、ウィルス・スパイウェア感染の場合もあります。
⇒通常モードでの起動にて「ウィルス・セキュリティ対策ソフト」を終了させてIEを起動してみる。
それで、正常表示できるようなら、セキュリティ対策ソフトの削除→再インストールにて改善できる場合が多いです。
※※セキュリティ対策ソフトの停止は迂闊に行うと「大変危険」なので、ルータ越しの環境にて行うなど、またSP2以上をインストールした状態で行うなどして、十分注意して下さい。(万一ウィルス・スパイウェアに感染したとしても当サイトでは責任を持てません。)

【WEBサイトが表示できない場合】
IEが怪しいです。IE7の場合、IE7を削除して、IE6に戻してみると回復する場合が多いです。
FireFoxやOperaなど、IE以外のブラウザをインストールしてそれら使って正常表示できるなら、そちらを使用するのもおすすめです。
ただ、メールソフトにOutlookExpressを使用していてIEと同時に不具合がある場合、IEと密接な関係にある為、IEのダウングレードが必須になるかと思います。
別のメールソフト、「Becky!」や「ThunderBird」などに乗り換えてしまうのも手ですね。


さて、昨日対応させて頂きましたお客様ですが、
IE7へのアップグレードがうまくできていなかったか、IE7関連のシステムファイルが壊れてしまっていたようで、IE7を削除しましたところ正常にWEBサイトの表示が可能となりました。
IE7は念の為、Windowsアップデートで通知しないように設定しておきました。

また、大変不具合が多く、お客様を困らせることが多い、

「私の信用していない大嫌いなセキュリティ対策ソフト」

がインストールされていましたので、お客様に確認し削除し、「KINGSOFT Internet Security U SP1」無償版を代わりにインストールしておきました。
こちらのほうがよっぽどユーザーに優しいインターフェースですし、不具合が少ないです。

「セーフモードとネットワーク」でも「IEを開いて真っ白」なときは正直「リカバリか・・・」とも思いましたが、最悪の事態を防げて本当によかったです。

お客様も最悪の事態「リカバリ」せずに解決でき、使用できなかったソフトも再インストールで起動できるようになり、データも一切失うことなくそのまま試用できる状態で復旧できたので、一安心のご様子でした。


同様のトラブル、インターネットに接続できない症状でお困りの方、ご自分での対応がご不安な場合は、全てプロにまかせてしまうことも可能です。↓


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

お客様の声を頂きました

2009年4月 1日

横浜市都筑区のT様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = ★★★★★ 大変安い 満足度 = ★★★★★ 大変満足

お忙しい所、素早い対応ありがとうございます!。
無線ルータって物凄く種類が多いので、
具体的に何を買えばいいのかさっぱりでした。
それを的確なアドバイスを頂けたうえ、
PCだけでなく全てのゲーム機の配線や設置までして頂けたので、大変助かりました。
また困った時は宜しくお願い致します。

2009年4月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

お客様の声を頂きました

2009年3月28日

北九州市 S様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = ★★★★★ 大変安い 満足度 = ★★★★★ 大変満足

パソコンの修理の件以外に関しましても非常に親身になって相談に乗って頂き、不安が凄く柔らぎました。
あと、私の自分勝手な質問に関しましても昼夜問わず答えて対応頂きましたので非常に頼もしく感じ貴社に満足しております。

2009年3月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

お客様の声を頂きました

2009年3月27日

港北区 Y様からお寄せ頂いたアンケート内容を公開させて頂きます。

料金 = ★★★★ やや安い 満足度 = ★★★★★ 大変満足

誠心誠意に対応してくれた点が大きい。
今後も この姿勢で続けられんことを願っている。

2009年3月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:お客様の声

インターネットの使用環境調査

2009年3月26日

「無線LANでインターネットしてるんだけど、時々繋がらなくなっちゃうんだよねぇ・・・」とのお悩みのお客様。

「現在の環境の確認と最善のアドバイスが欲しい」との強いご要望で、即訪問となりました。
調べてみますと・・・・


  • 2世帯住宅で1階と2階に別回線の電話を引いている

  • 1階の回線は昔の名残でISDNでFAX電話の利用のみ

  • 2階の回線は息子さん名義でADSL回線で電話とインターネット利用

  • 2階のADSLモデムにBuffaloのAirStationを接続し1階まで無線で飛ばし、インターネットを利用

  • インターネットにつながらないときは、無線の電波は強い状態で無線LANはつながっているが表示だけできない

  • つながらないときは2階に上がって、ADSLモデムなどの電源をオフオンすると直る

  • トラブル発生の都度、いちいち2階まで上がるのがとても面倒

「なんとかならないでしょうか?」

以前はOCNさんでインターネットを利用していたとの事で会員登録証が出てきました。OCNさんに問い合わせたところ、「解約されており、現在は利用なし」との事。
NTTさんにも当該電話番号でのインターネット回線利用はあるか問い合わせたところ、「現在インターネット回線の利用なし」との回答を得ました。

当初は、回線そのままでインターネット(ISDN)を利用できればしたいとのことでしたので、その方向で考えましたが、NTTさんにフレッツISDNの回線変更工事、プロバイダ申込が必要になるので、即日利用は不可能な状態でした。利用コストも考えあわせるとあまりお勧めできません。

NTTの116コールセンターさんの回答によりますと、

【ISDNでインターネット利用の場合】
初期費用=2,100円
[フレッツISDN利用登録料(2,100円)]
月額コスト=3,800円
[フレッツISDN利用料(2800円)+プロバイダ料金(1,000円)]

【ADSLでインターネット利用(12M)の場合】
初期費用=約10,000円
[基本工事費 4,500円(税込4,725円)+交換機等工事費 2,050円(税込2,152.5円)
+ADSL屋内配線工事費 4,800円(税込5,040円) +契約料(840円)]
月額コスト=4,100円
[フレッツADSL利用料(2,700円)+モデムレンタル料(400円)+プロバイダ料金(1000円)]

【FTTH(光ファイバーハイパーファミリータイプ)でインターネット利用の場合】
初期費用=無料(6か月以上の利用必須)
月額コスト=6,500~7,000円(フレッツ光利用料、プロバイダ料金込み)

・・・・と一見光ファイバはやっぱり高いと思えますが、ひかり電話利用に切り換える場合、

電話基本料金が2,000円から
ひかり電話基本料金の500円となりますので、インターネットと電話のコストを併せて考えると、
月あたり2,000円のコストダウン
となりますので、光ファイバーが一番高速で、リーズナブルと言えますね。

マンションタイプだとさらに月額費用が安くなります。
ということは、光ファイバーが敷設されている地域であれば、

「フレッツ光を選ばない理由はあまりない」

ということになりますね。

・・・さて、お客様には以上をすべてご説明させて頂き、結果、
「光ファイバーの利用を開始したい」
とのことでしたので、早速NTTさんへ申込を取次させて頂くこととなりました。


そうそう、ササヤンドットコムでもNTTさんのフレッツ光の申込の取次業務を始めましたので、ご興味ございましたら、どうぞご連絡下さい。お客様が光ファイバーで快適にインターネットをご利用できるようになるところまで、最後までしっかりとサポートさせて頂きます。

「料金面で光ファイバへの切り替えを踏みとどまっている」
「自分のインターネット利用スタイルにはどの回線が向いているの?」
「現在のインターネット速度に不満があるので改善したい」
・・・などのご要望に、プロがお客様の立場に立って最善の策を一緒に考えます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム

思い出の写真を復旧

2009年3月25日

「急にWindowsXPが起動しなくなった!」との連絡を受け、出動しました。

お電話では・・・


  • 起動モード選択の画面までは進む

  • 「セーフモード」でも起動できない

  • 「セーフモードとコマンドプロンプト」でも起動できない

  • 「前回正常起動時の構成」でも起動できない


・・・最近、同様の起動トラブルは本当に多いですね。

早速お客様宅にて電源を投入頂いたところ、
起動モード選択画面も表示できない状態まで症状が悪化していました。

黒画面の左上にカーソルが点滅したまま、HDDのアクセスランプが明滅を繰り返しています。
「ひょっとしたら起動するのか?」
と思い、しばらく様子を見ましたが、一向にOSが起動する気配がありません。
10分経過したところで、一度電源を切り、お客様に重要なデータの存在を確認しましたところ、
「家族同様に飼っていた大切なワンちゃんの写真がある」との事でした。

さて・・・・どうしたものでしょう?


  1. 回復コンソールからFIXBOOTなどで起動修復を試みる

  2. データ優先でKNOPPIXで起動し欲しいデータをピンポイントで取り出す

  3. データ保護を最優先にして、別HDDに現在のHDDからデータをコピーした上で、別HDDを取り付けて上記1番目2番目の対応を行う


迷いましたが、お客様とご相談の上、3番目の対応を行う事に決めました。
なぜそうするか?それはデータバックアップとその二重化の為です。

今回のように大切なデータがある場合、そのまま障害のあると思われるHDDに対し回復コンソールなどから修復を試みると、その場ですぐ元通りの環境を復旧できる可能性もありますが、より症状が悪化するリスクが伴います。ましてや購入後5年を経過したパソコンなので、HDD自体劣化していることも十分考えられ、その場で直っても、近い将来に症状が再発する可能性が高いです。

であれば、今のうちに別のHDDに全てのデータを丸ごとコピーしてしまえば、そういったリスクを回避しながら、安心して回復コンソールからの修復を行え、かつ、新品の大容量HDDに交換してしまうことができますので、最善の手段といえるでしょう。

さて、また、「これdo台Pro」に活躍してもらいます。本当に頼りになる奴です。

元の120GBハードディスクから250GBハードディスクにデータを丸ごとコピーします。問題なくコピーが完了しました。新しい250GBのハードディスクを取り付け、起動を試みます。
しかし、症状は元のまま起動しない状態です。丸ごとコピーしたので当たり前。気にしません。そのままいったん電源を切り、WindowsXPセットアップ起動ディスクにて起動し、回復コンソールからFIXBOOTコマンドを入力しEnter。回復コンソールから抜け、再起動・・・・

やった!見事WindowsXPが起動しデスクトップを表示しました。

お客様にご確認いただきましたが「思い出のワンちゃんの写真」も問題ないとの事。

その後、増えたハードディスクの容量をCドライブとDドライブに割り振り、パーティション変更を行い、動作確認して完了です。

さて・・・元の120GBのハードディスクですが、データ問題ないとの事なので、外付けUSBハードディスクとして再利用することにしました。
しかし、外付けUSBケースは持ち合わせていなかったので、お客様と一緒に新横浜のビックカメラさんまで車を飛ばし買って参りました。

無事外付けUSBハードディスクとして復活、かつ、バックアップソフトウェアで「Documents and settings」フォルダのバックアップ先として指定し、お好きなタイミングでバックアップするようにセッティングさせて頂きました。これで、万が一また起動の不具合が起こっても、内蔵、外付けのハードディスクが同時に壊れるようなことが無い限り、「大切なワンちゃんとの思い出の写真」も2度と消失する事はないでしょう。

今まで使用していた環境のまま、何一つデータを失うことなく復旧できました。
お客様にも大変お喜び頂け、私も自分のことのように嬉しく思いました。

ワンちゃんの遺影も心なしか、笑っているように見えました。


パソコン修理+サポートのササヤンドットコム